カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

DEEP FEELING/Pretty Colours(プリティ・カラーズ)(Used CD) (1966-68/Unreleased) (ディープ・フィーリング/UK)

(中古/USED CD):12年の日本MSI盤/国内流通盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A わりと美品

ディープ・フィーリングは、この後トラフィックのジム・キャパルディやデイヴ・メイソンが中心となって、64年にウスターシャー州ウスターで結成されたヘリオンズを母体としている。メイソンが脱退してルーサー・グローヴナーが加入後、ジョルジオ・ゴメルスキーの目に止まって66年秋にディープ・フィーリングに改名したが、アルバムをリリースすることなく解散した(アルバム制作中にキャパルディが脱退)。本作は、66年秋にレコーディングされたアルバム用音源5曲(1~5曲目)と、66年のBBCラジオ・バーミンガム音源1曲(6曲目)、66年のライヴ音源1曲(7曲目)の計7曲のバンド音源と、67~68年にかけてのパーマーとジャクソンによるデモ音源5曲(8~12曲目)をコンパイルした未発表音源集。08年UKサンビーム輸入盤に、国内のMSIがオビ・解説を付けた国内流通盤。メンバーは、キャパルディ、グローヴナー、ゴードン・ジャクソン、ポリ・パーマー、デイヴ・メレディスの5人編成で、バンド音源のプロデュースはゴメルスキー。バンド音源はわりと典型的なブリティッシュ・サイケ方面というか、テクニカラー系のサイケ・ポップ色とアングラ系のアシッド色が同居するサウンド。ヘヴィでノリのよいリズム隊とキラー・タイプのブルージーなギター、シャウトも交えたちょっとソウルフルなボーカル、独特のアクセントを演出するフルートやヴィブラフォンによる演奏は素直にカッコよく、楽曲の雰囲気もその後のトラフィックやアート等々へ通じる印象。「サージェント・ペパーズ~」以前の66年ということを考えると、かなり先鋭的かつハードで完成度も高く、非常に正しくサイケ。後半のパーマーとジャクソンによるデモ音源は、2人ともマルチ・プレイヤーからなのかわりとしっかり作ってあって、何と云うかパーマー加入後のファミリーにも近似する印象で、けっこうカッコよくて楽しめる。この後、キャパルディはメイソンと合流してトラフィックを結成、パーマーはブロッサム・トゥズを経てファミリーへ、ジャクソンはソロ活動へ、グローヴナーはアート、スプーキー・トゥース、モット・ザ・フープル、ウィドウメイカー等を渡り歩くことになる。

MSI盤
(Psyche/Art Rock,Blues,Progressive / Jewel-case CD(2008/2012) / MSI,Sunbeam/Japan,UK)

DEEP FEELING/Pretty Colours(プリティ・カラーズ)(Used CD) (1966-68/Unreleased) (ディープ・フィーリング/UK)

価格:

1,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

DEEP FEELING/Pretty Colours(プリティ・カラーズ)(Used CD) (1966-68/Unreleased) (ディープ・フィーリング/UK)

Jim Capaldi(vo,ds)
Gordon Jackson(vo.g)
Luther Grosvenor(g,vo)
Poli Palmer(ds,fl,vib,kbd)
Dave Meredith(b)

Produced by Giorgio Gomelsky,etc


収録曲目
01.Pretty Colours/プリティ・カラーズ
02.The Ruin/ザ・ルーイン
03.Chicken George/チキン・ジョージ
04.The Necessitarian/必然論者
05.Or Something/オア・サムシング
06.I Put A Spell On You/アイ・プット・スペル・オン・ユー
07.Coming Home Baby/カミング・ホーム・ベイビー
08.I Don't Know Her Too Well/アイ・ドント・ノウ・ハー・トゥー・ウェル
09.On The Circle Of Life/オン・ザ・サークル・オブ・ライフ
10.To A Lady In Black/トゥ・ア・レディ・イン・ブラック
11.Imaginations Of Alice/イマジネイションズ・オブ・アリス
12.Blues For Witley/ブルース・フォー・ウィットレー

ページトップへ