カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

DON RENDELL/IAN CARR QUINTET/Shades Of Blue + Dusk Fire(Used 2CD) (ドン・レンデル/イアン・カー・クィンテット/UK)

(中古/USED CD):04年のUK・BGOレコード盤/輸入盤・廃盤
(状態/ CONDITION):SLEEVE=A- (スリップケースにクタビレ感) / DISC=A

ドン・レンデルはプリマス出身、イアン・カーはスコットランドのダンフリース出身の管楽器奏者で、2人ともブリティッシュ・ジャズ界のビック・ネーム。カーはニュークリアスでの活動でも知られていると思う。ドン・レンデル/イアン・カー・クィンテットは、2人が63年にロンドンで結成したグループで、本作は65年ファースト「シャディス・オブ・ブルー(ディスク1)」と、66年セカンド「ダスク・ファイアー(ディスク2)」の2枚のアルバムをカップリングした2枚組。2枚ともオリジナルはUKコロムビア、04年新規リマスター盤、スリップ・ケース付で、ここではそのスリップ・ケースを載せた。メンバーは、ファーストがレンデル、カー、コリン・パーブルック、デイヴ・グリーン、トレヴァー・トムキンスのクィンテット編成、セカンドはパーブルックがマイケル・ガリックに交代したクィンテット編成、2枚ともデニス・プレストンがスーパーヴァイザーでクレジットされている。基本的には、ブリティッシュ・ジャズ界の大物達による正統派ジャズ・コンボで、どちらのアルバムもいわゆる真っ当なジャズ・サウンドを展開。ニータカ・ニータカの典型的4ビート・ジャズから、黄昏のユーロ・ジャズまで、全体にアンバーなくぐもり感とメロディアスで柔らかい哀愁がわりといい塩梅のマッチングを見せる。王道感十分の普通のジャズ方面だが、適度な湿った質感が夕暮れ感に収束していて、メリハリのある演奏は流暢でカッコよく、けっこう流していて心地好い好盤と思う。

輸入盤
(Progressive/British Jazz / Jewel-case 2CD(2004 Re-master) / BGO/UK)

DON RENDELL/IAN CARR QUINTET/Shades Of Blue + Dusk Fire(Used 2CD) (ドン・レンデル/イアン・カー・クィンテット/UK)

価格:

1,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

DON RENDELL/IAN CARR QUINTET/Shades Of Blue + Dusk Fire(Used 2CD) (ドン・レンデル/イアン・カー・クィンテット/UK)

Ian Carr(tp,fl-hrn)
Don Rendell(sax,clnt,fl)
Dave Green(b)
Trevor Tomkins(ds)
Colin Purbrook(p)1
Michael Garrick(p)2

Supervised by Denis Preston


収録曲目
(Disc1 "Shades Of Blue 1965/1st)"):
1.Blue Mosque
2.Latin Blue
3.Just Blue
4.Sailin'
5.Garrison 64
6.Blue Doom
7.Shades Of Blue
8.Big City Strut

(Disc2 "Dusk Fire 1966/2nd)"):
1.Ruth
2.Tan Samfu
3.Jubal
4.Spooks
5.Prayer
6.Hot Rod
7.Dusk Fire

ページトップへ