カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

CLAIRE HAMILL/October(オクトーバー)(Used CD) (1972/2nd) (クレア・ハミル/UK)

(中古/USED CD):97年の日本ヴォイスプリント・ジャパン/マーキー盤/国内流通盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A

クレア・ハミルは、ミドルズブラ近郊のダラム州ポートクラレンス出身の女性シンガー・ソング・ライター(SSW)で、高校時代からフォーク・クラブ・サーキットに参加、71年に17歳でデビューした。本作は、73年にUKアイランドからリリースされたセカンド・アルバムで、97年新規リマスター盤、UKブループリント盤に国内のヴォイスプリント・ジャパン/マーキーがオビ・解説を付けた国内流通盤、ライナーは和久井光司。メンバーは、ボーカル、ギター、ピアノのクレアを軸に、ウエイン・パーキンス、ティム・スミス、スティーヴ・スミス、ヘンリー・スピネッティ、クリス・ローレンス、パット・ドナルドソン(ex.フォザリンゲイ,ポエット・アンド・ザ・ワン・マン・バンド,etc)、ゲリー・コンウェイ(ex.フォザリンゲイ,etc)、アラン・ホワイト(ex.イエス,etc)等々が適時バックを担当、ストリングス・アレンジはニック・ハリソン、プロデュースはポール・サミュエル・スミス(ex.ヤードバーズ,etc)。概ね、アンバーな湿った英国の香りフォーク的要素と、軽快なフォーク・ロック的要素がいい塩梅のマッチングを見せていて、全体に瑞々しさとくぐもり感が交叉するサウンドを展開。全体に、ちょっと独特のプカプカした感触を放っていて、アンニュイな可愛らしさの1,6曲目、素直にカッコいい2,5曲目など佳曲も多く、コケティッシュなお転婆感がフワっとしたアンバー感に収束する印象。少しクセのある声と呟き君の歌いまわしは、好き嫌いは別れるかも知れないが、この田舎っぽい瑞々しさと少しだけ都会っぽい洗練感が同居する奇妙な雰囲気は、非常に個性的でハマるとクセになるかも知れない。ともかくも、ファーストに劣らず心地好い好盤と思う。尚、ボーナス曲は元々オリジナルLPに収録されていた曲で、何故ボーナスなのかは不明、さらに曲順がシャッフルされていて謎。

ヴォイスプリント・ジャパン盤
(Folk&Folk Rock/SSW / Jewel-case CD(1997 Re-master) / Voiceprint Japan,Blueprint/Japan,UK)

CLAIRE HAMILL/October(オクトーバー)(Used CD) (1972/2nd) (クレア・ハミル/UK)

価格:

1,780円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

CLAIRE HAMILL/October(オクトーバー)(Used CD) (1972/2nd) (クレア・ハミル/UK)

Claire Hamill(vo,g,p)
Wayne Perkins(g)
Tim Smith(g,vo)
Steve Smith(g,vo)
Henry Spinetti(per)
Chris Laurence(b)
Pat Donaldson(b)
Alan White(ds)
Gerry Conway(ds)

String Arranged by Nick Harrison

Produced by Paul Samwell-Smith


収録曲目
01.Island/島
02.Speedbreaker/スピードブレイカー
03.Sidney Gorgeous/シドニー・ゴーゲウス
04.To The Stars/トゥ・ザ・スターズ
05.I Don't Get Any Older/アイ・ドント・ゲット・エニー・オールダー
06.Crying Under The Bedclothes/クライング・アンダー・ザ・ベッドクローセズ
07.Please Stay Tonight/プリーズ・ステイ・トゥナイト
08.Warrior Of The Water/ウォリアー・オブ・ザ・ウォーター
09.Peaceful/ピースフル
10.Wall To Wall Carpeting/ウォール・トxズ・ウォール・カーペティング
11.The Artist/ジ・アーティスト

bonus track:
12.Baby What's Wrong (With You)/ベイビー・ワッツ・ロング

ページトップへ