カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

CAPTAIN BEEFHEART & THE MAGIC BAND/Doc At The Radar Station(美は乱調にあり)(Used CD) (キャプテン・ビーフハート~/USA)

(中古/USED CD):11年の日本EMIミュージック盤/国内盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A わりと美品

キャプテン・ビーフハートことドン・ヴァン・ヴリートは、カリフォルニア州グレンデール出身のシンガー・ソング・ライター(SSW)兼ブルース・シンガーで、詩人や画家、映画監督等としても活動したビッグ・ネーム。ランカスターのアンテロープ・バレー高校で、同級だったフランク・ザッパと意気投合してバンドを結成して以来、75年の「ボンゴ・フューリー」まで近からず遠からずの関係を続けた。キャプテン・ビーフハートは、ザッパが付けた渾名らしい。キャプテン・ビーフハート&ヒズ・マジック・バンドは、ビーフハートと、ザッパとの高校時代のバンド仲間だったアレックス・セント・クレアが中心となって65年に結成されたグループで、ライ・クーダーを加えた布陣で67年にファーストをリリース、83年に解散した。本作は、80年にUSAヴァージンからリリースされたテンス・アルバムで、キャプテン・ビーフハート&ザ・マジック・バンド名義。SHM-CD&06年リマスター音源、ライナーは鈴木智彦、歌詞・対訳付。クレジット・メンバーは、ビーフハート、エリック・ドリュー・フェルドマン(ex.ペル・ウブ,etc)、ジェフ・モリス・テッパー、ゲイリー・ルーカス(ex.ピーター・ハミル,etc)、ブルース・ファウラー(ex.フランク・ザッパ&マザーズ,etc)、ドランボ(ジョン・フレンチ)、ロバート・アーサー・ウィリアムズの7人。概ね、「トラウト・マスク・レプリカ」以降の、ストレンジなフレーズと変拍子、ポリリズムと転調が複雑に交叉する変態サウンドに変化はなく、ある意味ジャンル分け不可能。乖離と接近を繰り返すボーカルとバックの崩し感は、ともかくも強烈で面白い。

国内盤
(Psyche/Strange,Blues,Progressive / Jewel-case SHM-CD(2011 '06Re-master) / EMI Music/Japan)

CAPTAIN BEEFHEART & THE MAGIC BAND/Doc At The Radar Station(美は乱調にあり)(Used CD) (キャプテン・ビーフハート~/USA)

価格:

1,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

CAPTAIN BEEFHEART & THE MAGIC BAND/Doc At The Radar Station(美は乱調にあり)(Used CD) (キャプテン・ビーフハート~/USA)

Captain Beefheart(Don Van Vliet)(vo,clnt,gongs,hmca,sax)
Eric Drew Feldman(b,el-p,p,mltrn,syn,vo,clnt,gomgs,hmca)
Jeff Moris Tepper(g)
Gary Lucas(fr-hrn,g)
Bruce Lambourne Fowler(tb)
Drumbo(John French)(b,ds,g,mrba)
Robert Arthur Williams(ds)

Produced by Don Van Vliet


収録曲目
01.Hot Head/ホット・ヘッド
02.Ashtray Heart/アッシュトレイ・ハート
03.A Carrot Is As Close As A Rabbit Gets To A Diamond/人参と兎とダイアモンド
04.Run Paint Run Run/ラン・ペイント・ラン・ラン
05.Sue Egypt/スー・エジプト
06.Brickbats/ブリックバッツ
07.Dirty Blue Gene/ダーティ・ブルー・ジーン
08.Best Batch Yet/ベスト・バッチ・イエット
09.Telephone/テレフォン
10.Flavor Bud Living/フレイヴァー・バッド・リヴィング
11.Sheriff Of Hong Kong/シェリフ・オブ・ホンコン
12.Making Love To A Vampire With A Monkey On My Knee/吸血鬼その異常なる愛

ページトップへ