カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

BLACK SABBATH/Technical Ecstasy(テクニカル・エクスタシー)(Used CD) (1976/7th) (ブラック・サバス/UK)

(中古/USED CD):15年の日本ホステス・エンタテインメント盤/国内流通盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A 美品

ブラック・サバスはバーミンガム出身のグループで、68年にオジー・オズボーンが地元の新聞に出したメン募広告に、トニー・アイオミやギーザ-・バトラーが集まってレア・ブリードを結成、その後ザ・ポルカ・トゥルク・ブルース・バンド、アースとバンド名を変え、ヴァーティゴ・レーベルとの契約の際にさらにブラック・サバスに改名した。アイオミは、ミック・アブラハムズの後任として68年暮れにジェスロ・タルにスポット加入するが、結局69年にはアースに出戻っている。ヴァーティゴのアーティストの中では、おそらく最も成功を収めた押しも押されぬビッグ・ネーム。本作は、76年にUKヴァーティゴからリリースされたセヴンス・アルバムで、09年UKサンクチュアリ輸入盤に国内のホステスがオビ・解説を付けた国内流通盤。09年新規リマスター音源、デジパック仕様、ライナーは伊藤政則、歌詞・対訳付。メンバーは、ファーストから不変のオズボーン、アイオミ、バトラー、ビル・ワードの4人編成を基本に、曲によってジェラルド・ウッドロフのキーボードや、マイク・ルイスのアレンジ&指揮によるストリングスが入る。本作に限らず、このバンドの諸作はどれも解説不要の著名盤と思うが、マイアミのスタジオでビージーズやイーグルスとともにドラッグ漬けのレコーディングだった割りには、佳曲も多く素直にカッコいい好盤に仕上がっている印象。オズボーンとアイオミの不仲が表面化していく不安定な状態の中で、キーボードの導入もけっこうハマっていて、ともかくも2曲目は名曲と思う。賛否を呼んだワードが歌う3曲目も、わりと心地好かったりする。EUプレス盤

ホステス盤
(Psyche Hard/Heavy Blues,Progressive / Digi-Pack CD(2015 '09Re-master) / Hostess Entertainment,Sanctuary/Japan,UK/EU)

BLACK SABBATH/Technical Ecstasy(テクニカル・エクスタシー)(Used CD) (1976/7th) (ブラック・サバス/UK)

価格:

1,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

BLACK SABBATH/Technical Ecstasy(テクニカル・エクスタシー)(Used CD) (1976/7th) (ブラック・サバス/UK)

Ozzy Osbourne(vo)
Tony Iommi(g)
Geezer Butler(b)
Bill Ward(ds,vo)
Gerald Woodruffe(kbd)

Strings Arranged & Conducted by Mike Lewis

Produced by Black Sabbath


収録曲目
1.Back Street Kids/バック・ストリート・キッズ
2.You Won't Change Me/ユー・ウオント・チェンジ・ミー
3.It's Alright/イッツ・オーライ
4.Gypsy/ジプシーの誘惑
5.All Moving Parts (Stand Still)/オール・ムーヴィング・パーツ
6.Rock 'N' Roll Doctor/ロックン・ロール・ドクター
7.She's Gone/シーズ・ゴーン
8.Dirty Women/きたない女

ページトップへ