カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

BOB DOWNES OPEN MUSIC/5 Trios(5トリオズ)(Used CD+CDR) (1970-79/Unreleased) (ボブ・ダウンズ・オープン・ミュージック/UK)

(中古/USED CD):11年の日本ディスク・ユニオン盤/国内流通盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A わりと美品

ボブ・ダウンズはデヴォン州プリマス出身の管楽器奏者で、フルートとサックスを中心に各種パーカスやボーカルもマルチにこなし、前衛ジャズ畑に軸足を置きながらも、ロック、ブルース、ファンク、民族音楽、中世古楽等々の要素を取り入れ、ボーダーレスな活動を展開した。ボブ・ダウンズ・オープン・ミュージック(BDOM)は、前述のようなミクスチャー・サウンドの試みの場として、ダウンズが68年に結成したユニットで、本作は、70年〜79年の未発表音源をコンパイルした発掘音源集。UKのオープニアン(ボブ・ダウンズ本人のレーベル)盤に、国内のディスク・ユニオンが輸入盤にオビ・解説を付けた国内流通盤で、邦題は「5トリオズ」、ライナーは松井巧、03年の未発表音源2曲を収録した初回特典スリーヴ付ボーナスCDR入。タイトル通り時期の違うトリオの演奏が5組分収録されていて、メンバーは、管楽器のボブ・ダウンズとドラムのデニス・スミスが全曲共通で、ベースは79年の1〜3曲目がポール・ブリッジ(ex.トリトン,etc)、71年の4曲目がバリー・ガイ(ex.アマルガム,スポンティニアス・ミュージック・アンサンブル,etc)、70年の5〜7曲目がジェフ・クライン(ex.ニュークリアス,ギルガメッシュ,ターニング・ポイント,etc)、同じく70年の8〜10曲目がネヴィル・ホワイトヘッド(ex.アイソトープ,エルトン・ディーン,etc)、78年の11〜12曲目がマーク・メギド(ex.ケン・ハイダーズ・タリスカー,etc)で、ボーナス・ディスクの03年音源がダウンズとミニボーン・シュルツのデュオとなっている。全体に、どの時期もセッション感の強いフリー・ジャズ的インプロだが、それ程ファンキーではなく、ジャズ・ロック的炸裂感とヒップなノリのよさがあって、その線としてはわりと素直にカッコいいと思う。

ディスク・ユニオン盤
(Progressive/Jazz Rock,Jazz / Jewel-case CD(2010)+CDR / Disk Union,Openian/ Japan,UK)

BOB DOWNES OPEN MUSIC/5 Trios(5トリオズ)(Used CD+CDR) (1970-79/Unreleased) (ボブ・ダウンズ・オープン・ミュージック/UK)

価格:

1,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

BOB DOWNES OPEN MUSIC/5 Trios(5トリオズ)(Used CD+CDR) (1970-79/Unreleased) (ボブ・ダウンズ・オープン・ミュージック/UK) BBOB DOWNES OPEN MUSIC/5 Trios(5トリオズ)(Used CD+CDR) (1970-79/Unreleased) (ボブ・ダウンズ・オープン・ミュージック/UK)

Bob Downes(fl,bamboo-fl,sax,tp,vo)
Denis Smith(ds)
Paul Bridge(b)
Jeff Clyne(b)
Barry Guy(b)
Marc Meggido(b)
Neville Whitehead(b)
Minibone Schultz(b)

Produced by Bob Downes


収録曲目
1979 Downes/Bridge/Smith:
01.Living It Up In Rio
02.Desert Waltz
03.Circus

1971 Downes/Guy/Smith:
04.Moonstruck

1970 Downes/Clyne/Smith:
05.Bamboon Blaze
06.Spooks
07.Mirage

1970 Downes/Whitehead/Smith:
08.Ghosts In Space
09.Ready Steady Blow
10.Soul Cry

1978 Downes/Meggido/Smith:
11.Lonely Street Blues
12.Maya


bonus disc(CD-R):
2003 Downes/Schultz
1.Summertime
2.Salt Peanuts

ページトップへ