カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

AUDIENCE/Unchained(Used CD) (1970-72/Comp.) (オーディエンス/UK)

(中古/USED CD):92年のUKヴァージン・レコード盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=B+ (部分的に汚れ) / DISC=A- (スリ傷少、再生に影響なし)

オーディエンスは、元ザ・ロイド・アレキサンダー・ブルース・バンドのハワード・ワース、キース・ジェメル(ex.サミー,スタックリッジ,etc)、トレヴァー・ウィリアムズの3人に、トニー・コナーが加わる形で67年にロンドンで結成されたグループ。本作は、70~72年におけるカリスマ・レーベル時代の音源をコンパイルしたアンソロジー集で、VU(ザ・ヴァージン・ユニバーサル・ストーリー)・シリーズ。メンバーは、ワース、ジェメル、ウィリアムズ、コナーの4人編成で、プロデュースはバンドまたはガス・ダッジョン。内容は、1,2,6,7,9,12,14,16曲目が72年フォース「ランチ」、4,5,8,10,18,19曲目が71年サード「ハウス・オン・ザ・ヒル」、11,15曲目が70年セカンド「フレンズ・フレンズ・フレンド」収録曲で、3曲目は71年のアルバム未収シングル、13,17曲目が初出未発表曲(13曲目は「ランチ」のアウトテイク)。概ね、ブルージー&スワンピーなルーツ・ミュージック&パブ・ロック路線を基調に、プログレとサイケで括ったゴッタ煮サウンドを展開。非常にブリティッシュ然とした煮え切らなさの楽曲、ハミ出し感十分のアレンジ、バンド感満点の上手い演奏が、ともかくも絶妙なセンスでマッチングしていて、かなり独特で面白い。変テコなヨレのボーカルと上等なガット・ギター、エコーで遊ぶ管楽器群に加え、特にリズム隊ノリのよさは絶品で、ビシバシとハマるドラムとボーカルの裏メロ的ラインのドライヴ感溢れるベースは圧巻。知名度は低いかも知れないが、よいバンドと思う。

輸入盤
(Progressive/Psyche,Blues,Swamp / Jewel-case CD(1992) / Virgin Records/UK)

AUDIENCE/Unchained(Used CD) (1970-72/Comp.) (オーディエンス/UK)

価格:

980円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

AUDIENCE/Unchained(Used CD) (1970-72/Comp.) (オーディエンス/UK)

Howard Werth(vo,ac-g,banjo)
Keith Gemmell(sax,fl,wind)
Trevor Williams(b,acdn,vo)
Tony Connor(ds,vib,mrba,per)
& Others

Produced by Audience, Gus Dudgeon


収録曲目
01.Trombone Gulch
02.Ain't The Man You Need
03.Indian Summer
04.Raviole
05.I Had A Dream
06.Party Games
07.In Accord
08.I Put A Spell On You
09.Stand By The Door
10.Nancy
11.It Brings A Tear
12.Thunder And Lightnin'
13.Grief And Disbelief
14.Hula Girl
15.Belladonna Moonshine
16.Barracuda Dan
17.Hard Cruel World
18.Jackdaw
19.You're Not Smiling

ページトップへ