カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ANGLAGARD/Epilog(Used CD) (1994/2nd) (アングラガルド/Sweden)

(中古/USED CD):94年のスウェーデン・アングラガルド盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A- (ブックレット裏面に汚れ少) / DISC=B+ (スリ傷有、再生に影響なし)

アングラガルドはストックホルム出身のグループで、トード・リンドマンとヨーアン・ヘーグバリ(ブランド)が中心となって91年に結成されている。92年にファースト「ヒブリス」をリリース後、アネクドテンと共にスウェーデンのネオ・プログレを代表するグループとして活動したが95年に解散、02年の一時的再編を経て12年にまた活動を再開した。本作は、94年に自主制作盤としてリリースされたセカンド・アルバムで、そのオリジナル盤。メンバーは、前作と同じリンドマン、ヘーグバリ(ブランド)、トマス・ヨンソン、ヨーナス・エングデゴード、アンナ・ホルムグレーン、マティアス・オルソンの6人編成を基本に、曲によってオーサ・エクルンド、マルティン・オロフソン、カーリン・ハンソン、ヨーン・ノルランデルのゲスト参加がある。バンドとローゲル・スコーリの共同プロデュース。概ね、前作の延長線上にあるキング・クリムゾン色を基調としたチェンバー・ロック路線変わらずで、楽器のような声が一部で入るが、基本的にはインストにシフトしている。ゲストの室内楽隊を交えた演奏はよりダークネスが深化した感じで、クリムゾンやジェントル・ジャイアント的なリフ&フレーズ、変拍子&ポリリズムを、常に暗黒感が担保されたマイナー調の楽曲で展開。複雑でよく練られたアレンジ、ダイナミズムの効いた演奏はともかくも上等で、クラシカルなアンサンブルの緊張感も十分。抒情的にならないメロトロンの使い方や、ジェントル・ジャイアント的リフのマイナー展開は個性的で面白く、オルタナ的硬質感も違和感なくハマっていて、暗黒甘美チェンバー系としてはわりと文句なしの好盤と思う。

輸入盤
(Progressive/Chamber Rock,Heavy Symphonic / Jewel-case CD(1994) / Anglagard/Sweden)

ANGLAGARD/Epilog(Used CD) (1994/2nd) (アングラガルド/Sweden)

価格:

1,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ANGLAGARD/Epilog(Used CD) (1994/2nd) (アングラガルド/Sweden)

Thomas Johnson(org,mltrn,kbd)
Jonas Engdegard(g)
Tord Lindman(g)
Anna Holmgren(fl)
Johan Hogberg(aka.Brand)(b)
Mattias Olsson(ds,cymbal,per)
Asa Eklund(voice)
Martin Olofsson(vln)
Karin Hansson(vla)
Jan C. Norlander(cello)

Produced by Anglagard & Roger Skogh


収録曲目
1.Prolog
2.Hostsejd
3.Rosten
4.Skogsranden
5.Sista Somrar
6.Saknadens Fullhet

ページトップへ