カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

JOHN RENBOURN/Attic Tapes (1960s/Unreleased) (ジョン・レンボーン/UK)

UKのリヴァーボートから、見開きデジスリーヴでのリリース。ジョン・レンボーンはロンドン出身のギタリストで、何よりペンタングルでの活動で知られていると思うが、ペンタングル結成以前からすでにソリストとして活動していて、その後もジョン・レンボーン・グループやシップ・オブ・フールを経て、15年に他界するまで活動を続けたブリティッシュ・トラッド&フォーク界の巨人。本作は、「アチック・テープス」というタイトル通り、レンボーンの友人の屋根裏で見つかったテープ音源を元にした未発表音源集で、60年代のスタジオ&ライヴ音源が収録されている。年代のクレジットがないので正確には判らないが、多くはペンタングル以前で60年代前〜中期頃のマテリアルと思われる。基本的にはレンボーンのアコースティック・ギター弾語りまたはソロ・ギター音源で、他にデイヴィー・グラハムとの共演(20曲目)、ビヴァリー・マーティンとの共演(4,10曲目)、マック・マクレオドとの共演(14,16曲目)等も交えたセレクト。「アンジー」や「キャンディマン」、「トレイン・チューン」、「ジュディ」、「プレインソング」等々のお馴染みのチューンも含め、トラッドというよりはフォーク・ブルース寄りといった印象だが、スタジオ盤とは違うアレンジや演奏も多く、わりと素直にカッコいいギターを堪能出来る。トラッド的暗さを放つビヴァリーとの2曲や、クールで流暢なグラハム、枯れた味わいのマクレオドとの共演など、乾いたギターの音と湿ったブリティッシュ感の妙なマッチングが心地好い好盤と思う。全て初出音源で概ね音質もよい。合掌!。

輸入盤
(Trad&Folk/British Trad,Folk,Blues / Digi-sleeve CD(2015) / Riverboat/UK,EU)

JOHN RENBOURN/Attic Tapes (1960s/Unreleased) (ジョン・レンボーン/UK)

価格:

2,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

JOHN RENBOURN/Attic Tapes (1960s/Unreleased) (ジョン・レンボーン/UK)

John Renbourn(g,vo,hmca)
Davy Graham(g,vo)
Beverley Martyn(vo)
Mac MacLeod(g,vo)

Producerd by Unknown


収録曲目
01.Anji
02.Blues Run The Game
03.Rosslyn
04.Picking Up The Sunshine (Feat. Beverley Martyn) (Live)
05.I Know My Babe (Live at Les Cousins)
06.The Wildest Pig In Captivity
07.Candyman
08.Buffalo
09.National Seven (Live)
10.Come Back Baby (Feat. Beverley Martyn) (Live)
11.Train Tune (Live)
12.Judy (Live)
13.Beth's Blues (Live)
14.Cocaine (Feat. Mac MacLeod)
15.Courting Blues
16.It Hurts Me Too (Feat. Mac MacLeod)
17.Portland Town (Live)
18.Plainsong (Live)
19.Can't Keep From Crying (Live)
20.Nobody Knows You When You're Down And Out (Feat. Davy Graham) (Live)

ページトップへ