カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

TIM BOWNESS/My Hotel Year (2004/1st) (ティム・ボウネス/UK)

UKのワン・リトル・インディアンからのリリース。ティム・ボウネスはチェシャー州ラッチフォード出身のシンガー・ソング・ライター(SSW)で、87年にポスト・ロック系バンドのプレンティでデビューした。何より、スティーヴン・ウィルソンと共にノー・マンの主要メンバーとして知られていると思うが、自身のユニットのサミュエル・スマイルズやスロウ・エレクトリックの他、ジュディ・ダイブル、ピーター・チルヴァース、ジャンカルロ・エッラ、セントロズーンとの共演等々、現在も幅広く活動している。本作は、04年にリリースされたソロ名義ファースト・アルバムで、メンバーは、ボウネス、ノー・マンのステファン・ベネットとデヴィッド・ピッキング、マルクス・ロイター(ex.スティック・メン,etc)、ピーター・チルヴァース辺りを軸に、曲によってマイケル・ベアパーク(ex.プレンティ,etc)、ロジャー・イーノ、ヒュー ホッパー(ex.ソフト・マシーン,etc)等々が適時参加している。90年代中盤から00年代前半まで、チルヴァースやベアパークとのサミュエル・スマイルズで追求した、ポスト・ロック的オルタナ感とニュー・ウェイヴ的音響感、プログレ的情感のハイブリッド・サウンドを、ボウネスの味わい深いボーカルを核に再構築して展開。嫌味なくキャッチーで郷愁感を内包する楽曲が、上記の要素にさらにミニマル色や実験色を織り交ぜた上等なアレンジや、シンプルで的を射た演奏といい塩梅でマッチングしていて、冷たいが柔らかい音像は流していて非常に心地好い。ホッパー等のゲスト陣もハマっていて、10年後に始まるセカンド以降のソロ作品群の原点的様相も感じられる、落ち着いた雰囲気の好盤と思う。

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Psyche,Symphonic,Alternative / Jewel-case CD(2004) / One Little Indian/UK)

TIM BOWNESS/My Hotel Year (2004/1st) (ティム・ボウネス/UK)

価格:

2,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

TIM BOWNESS/My Hotel Year (2004/1st) (ティム・ボウネス/UK)

Tim Bowness(vo,g,electronics)
Stephen Bennett(g,sl-g,wbow-g,b,mltrn,el-p,syn,kbd,electronics,vcdr,per)
Markus Reuter(big,electronics,programming)
David Picking(ds,g,p,el-p,kbd,tp,electronics,programming)
Peter Chilvers(p,syn,el-p,org,b)
Bernard Wostheinrich(programming)
Mike Bearpark(g)
Dan Peel(g)
Brian Hulse(ac-g)
Roger Eno(hnum)
Hugh Hopper(b,g,electronic)
Frank Van Der Kooy(sax)
The California Norfolk String Quartet(strings)

Produced by David Picking, Markus Reuter, Stephen Bennett, Tim Bowness


収録曲目
01.Last Year's Tattoo
02.I Once Loved You
03.World Afraid
04.The Me I Knew
05.Made See-Through
06.Hotel Year
07.Ian McShane
08.Blackrock 2000
09.Making A Mess In A Clean Place
10.Sleepwalker
11.Brave Dreams

ページトップへ