カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

JONESY/Growing(グロウイング) (1973/3rd) (ジョーンズィー/UK)

国内のマーキー/ベル・アンティークから、SHM-CD&16年新規リマスター、限定ペーパースリーヴでのリシュー。見開き紙ジャケ仕様で、オリジナル・リリック・インサート入、歌詞・対訳付。音質はクリアで奥行も感じられてよい。ジョーンズィーは、カンタベリー出身のジョン・エヴァン&ジプシー・ジョーンズ兄弟が、アンノ・ドミニを経て71年に新たに結成したグループで、巷ではキング・クリムゾンの影響で語られることが多いようだが、キーボードがメロトロンを主軸とする隠れたメロトロン・ゴー・ゴー系のバンドでもあった。本作は、73年にUKドーンからリリースされたサード・アルバムで、邦題は「グロウイング」。メンバーは、前作と同じジョン・エヴァン、ジプシー、ジェイミー・カレス、アラン・ボウン(ex.アラン・ボウン・セット)、プラグ・トーマスの5人編成を基本に、曲によってケン・エリオット(ex.セカンド・ハンド,セヴンス・ウェイヴ,etc)、モーリス・パート(ex.サン・トレッダー,ブランドX,etc)等のゲスト参加がある。プロデュースはルパート・ハイン(ex.クォンタム・ジャンプ,etc)。概ね、前作からのクリムゾン的抒情ダークネス&メロトロン・ゴー・ゴー系を基調としてはいるが、わりとジャズ・ロック色が強くなっている印象で、演奏のカッコよさでは全作品中1番かも知れない。特にベースのノリのよいドライヴ感は秀逸で、わりとクリス・スクワイアに近似する感じもあって全体を引き締めている。キャッチーな楽曲の隠し味的なクリムゾン色とイエス色、ジャズ・ロック調の演奏、サイケの残滓再びのアレンジが相俟った面白いサウンドの好盤と思う。本作後、フォースを録音するがオクラ入りとなってバンドは解散、ジョーンズ兄弟はレイ・トーマスのバック・バンドへ。

マーキー盤/国内プレス(Japanese-pressing CD)
(Progressive/Jazz Rock,Psyche / Paper-Sleeve SHM-CD(2016 Re-master) / Belle Antique/Japan)

JONESY/Growing(グロウイング) (1973/3rd) (ジョーンズィー/UK)

価格:

3,394円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

JONESY/Growing(グロウイング) (1973/3rd) (ジョーンズィー/UK)

John Evan-Jones(g,vo)
Jamie Kaleth(el-p,p,mltrn,vo)
Alan Bown(tp,fl-hrn)
Gypsy Jones(b,vo)
Plug Thomas(ds,per)
Ken Elliot(syn)
Bernard Hagley(sax)
Maurice(Morris) Pert(per)

Produced by Rupert Hine


収録曲目
1.Can You Get That Together/キャン・ユー・ゲット・ザット・トゥゲザー
2.Waltz For Yesterday/ワルツ・フォー・イエスタデイ
3.Know Who Your Friends Are/ノウ・フー・ユア・フレンズ・アー
4.Growing/グロウイング
5.Hard Road/ハード・ロード
6.Jonesy/ジョーンズィー

ページトップへ