カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

AUBREY SMALL/Same (1971/only) (オーブリー・スモール/UK)

スウェーデンのフラウド・ジェムスから、本作制作時の未発表曲と72年のアルバム未収シングルの計2曲をボーナスで加えての、15年新規リマスターでのリシュー。音質はクリアで迫力もあってよい。オーブリー・スモールはポーツマス出身のグループで、ピーター・ピンクニーやアル・スチュワートのバック・バンドにいたグラハム・ハントが中心となって70年に結成されている。本作は、71年にUKポリドールからリリースされた唯一の アルバムで、メンバーは、ピーター・ピンクニー、アラン・クリスマス、ロッド・テイラー、デヴィッド・イアーレイ、グラハム・ハントの5人編成、曲によって入るストリングス&ブラスのアレンジはリチャード・ヒューソン、プロデュースはジョン・アンソニー。概ね、牧歌的フォーク・ロックを基調に、ソフト・ロック系のポップネスを加味してプログレ調アレンジで括ったようなサウンドを展開していて、巷ではニッチ・ポップ・プログレと呼ばれる方面という印象。ビートルズ系統のポップネスと、フォーキー・プログレ色のミックス加減は、例えばスタックリッジ、キャパビリティ・ブラウン、ウォーリー、ジャクソン・ハイツ辺りにも通じるタイプで、細やかなアレンジとカッチリした演奏は非常に真っ当。この、正統派ブリット・ポップ調のポップネスとくぐもり感、いい塩梅に引き締まったプログレ色、ハーモニー・コーラスも交えたジェントリーで湿った質感は、耳触り丸く流していて素直に心地好い。しつこくない哀愁と柔らかいポップネス、若干のサイケの残滓が同居する楽曲も悪くなく、ブリティッシュ・ロック愛好家ならまずもって楽しめるだろう好盤と思う。ボーナス群も本編と同傾向。

輸入盤
(Progressive/Pops,Folk Rock,Symphonic / Jewel-case CD(2015 Re-master) / Flawed Gems/Sweden)

AUBREY SMALL/Same (1971/only) (オーブリー・スモール/UK)

価格:

2,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

AUBREY SMALL/Same (1971/only) (オーブリー・スモール/UK)

Peter Pinckney(g,vo)
Alan Christmas(g)
Rod Taylor(kbd,vo)
David Yearley(b)
Graham Hunt(ds,g,vo)

Srtings & Brass Arranged by Richard Hewson

Produced by John Anthony


収録曲目
01.Country Road
02.Gardenia
03.Trying To Find My Way
04.For My Lady
05.It's Morning
06.Why?
07.Love On
08.Born To Be
09.If I Were You
10.Oh! What A Day It's Been
11.Smoker Will Blow
12.Wonderful

bonus track:
13.The Loser (single 1972)
14.Maybe Tomorrow (unreleased 1971)

ページトップへ