カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

FLAMENGO/Kure V Hodinkack(時計の中の鶏) (1972/only) (フラメンゴ/Czech)

国内の日本コロムビアから、限定ペーパースリーヴでのリシュー。紙ジャケ仕様、20年新規リマスター盤、71年のアルバム未収シングル両面2曲をボーナス収録。フラメンゴは、66年頃にプラハで結成されたガレージ・サイケ系のグループで、60年代後半に旧チェコ・スロヴァキア国内でシングル・ヒットを飛ばしていた人気バンドだったが、71年に元ブルー・エフェクトのヴラディミール・ミシークが加入、音楽性がプログレ/アート・ロック方向にシフトした。本作は、72年に旧チェコのスープラフォンからリリースされた唯一のアルバムで、日本・チェコ交流100周年記念『東欧音楽紀行』シリーズ、監修は祖父尼淳、歌詞対訳はペトル・ホリー。メンバーは、ミシーク、パヴェル・フォジュト、ヤン・クビーク、イヴァン・フント、グマ・クルハーネク、ヤロスラフ・シェディヴィーの6人編成、プロデュースはヒネク・ジャルチーク。ブルージー&ヘヴィなギター&オルガン、くぐもり感のあるサックス&フルートによるリフとフレーズに、ミシークのクッキリしたシャウト・ボーカルが絡む、非常に濃密なヘヴィ・サイケ・プログレを展開。太い音でドライヴするベース、重くてキレのよいドラムも含め、ともかくも演奏はバンド感十分で素直にカッコいい。全体に楽曲とアレンジはヴァンダー・グラーフ・ジェネレーター的で、部分によってはジェスロ・タルぽかったりもするが、あくまでタイプとしてという意味でオリジナリティは十分。日本では全く知名度はないかも知れないが、かなりの大好盤と思う。カッコよし!。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

国内盤/国内プレス(Japanese-pressing CD)
(Progressive/Psyche,Blues / Paper-Sleeve CD(2020 Re-master) / Nippon Columbia/Japan)

FLAMENGO/Kure V Hodinkack(時計の中の鶏) (1972/only) (フラメンゴ/Czech)

価格:

3,190円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

FLAMENGO/Kure V Hodinkack(時計の中の鶏) (1972/only) (フラメンゴ/Czech)

Vladimir Misik(vo,g,per)
Pavel Fort(g,vo)
Jan Kubik(sax,fl,clnt)
Ivan Khunt(kbd,vo)
Guma Kulhanek(b,vo)
Jaroslav Sedivy(ds,per)

Producerd by Hynek Zalcik


収録曲目
01.Kure V Hodinkach/時計の中の鶏(イントロダクション)
02.Ram Pristich Obrazu/未来の絵の額縁
03.Jenom Laska Vi Kam/愛の地図
04.Ja A Dym/僕と煙
05.Chvile Chvil/一瞬のひととき
06.Par Stoleti/数世紀
07.Doky, Vlaky, Hlad A Boty/波止場、列車、飢え、靴
08.Stale Dal/そのままずっと
09.Kure V Hodinkach/時計の中の鶏

bonus track(1971 single):
10.Kazdou Chvili/いつかきっと
11.Tyden V Elektrickem Meste/電気街での一週間

ページトップへ