カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

FRAMUS 5/Mesto ER(古代都市ウル) (1971/2nd) (フラムス・ピィェト/Czech)

国内の日本コロムビアから、限定ペーパースリーヴでのリシュー。紙ジャケ仕様、20年新規リマスター盤、70年のアルバム未収シングル両面2曲をボーナス収録。フラムス 5(フラムス・ピィェト)はプラハ出身のグループで、ミハル・プロコップ、ラディスラフ・エリアーシュ等が中心となって、おそらく67年に結成されている。本作は、72年に旧チェコ・スロヴァキアのスープラフォンからリリースされたセカンド・アルバム(ミハル・プロコップ、フラムス5名義)で、日本・チェコ交流100周年記念『東欧音楽紀行』シリーズ、監修は祖父尼淳、歌詞対訳はペトル・ホリー。メンバーは、プロコップ、エリアーシュ、ルボシュ・アンドルシュト、イヴァン・トルンカ、カレル・ヤーンの5人編成を基本に、曲によってペトル・ハンニク、ヤロスラフ・シェディヴィー、ルボシュ・ニーヴルト、ミハル・ブラーハ等が適時参加、プロデュースはヒネク・ジャルチーク。一説によると本作制作時には既に解散状態で、曲によってリズム隊が違っていたりもするが、全編に渡ってモドリー・エフェクトやフラミンゴ辺りに通じる重厚なプログレを展開。LP旧A面全てを費やしたタイトル曲を始めとして、ジャズとクラシックをロックで括ったブルース基調の楽曲とプログレ然としたアレンジ、ディープなボーカル、太いギター、ノリのよいベースを軸とした演奏は、ともかくも素直にカッコいい。全体にサイケ感も担保されていて、わりと文句なしに東欧プログレの好盤と思う。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

国内盤/国内プレス(Japanese-pressing CD)
(Progressive/Jazz,Classic,Psyche,Blues / Paper-Sleeve CD(2020 Re-master) / Nippon Columbia/Japan)

FRAMUS 5/Mesto ER(古代都市ウル) (1971/2nd) (フラムス・ピィェト/Czech)

価格:

3,190円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

FRAMUS 5/Mesto ER(古代都市ウル) (1971/2nd) (フラムス・ピィェト/Czech)

Michal Prokop(vo)
Lubos Andrst(g)
Ivan Trnka(kbd)
Petr Hannig(org,orch)
Ladislav Elias(b)
Karel Jahn(ds)
Jaroslav Sedivy(ds)
Patr Klarfeld(ds)
Lubos Nyvlt(b)
Michal Blaha(b)
Petr Bezpalec(fl)

Producerd by Hynek Zalcik


収録曲目
1.Mesto ER/古代都市ウル
2.Tys Kamen/お前は石ころ
3.Placu/涙
4.Kapela/楽団
5.Noc Je Muj Den/夜行性
6.Preceptua/ペルツェプトゥア

bonus track(1970 single):
7.Modra Ryba/ブルー・フィッシュ
8.Co Zbude Z Lasky/愛のかけら

ページトップへ