カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

FAMILY/Music In A Doll's House (1968/1st) (ファミリー/UK)

ドイツのピュッカ・ミュージックから、67年のデビュー・シングル両面2曲(アルバム未収)をボーナスで加えての、ペーパースリーヴでのリシュー。見開き紙ジャケ仕様。ファミリーは、62年にチャーリー・ホイットニーがレスターで結成したファリーナスを母体として、ロジャー・チャップマンとリック・グレッチが加入後の67年にロンドンに進出、リプライズ・レーベルとの契約の際に名前をファミリーに改めた。この後ストリートウォーカーズやブラインド・フェイス、スタッドやキング・クリムゾン等々へと繋がっていく、ブリティッシュ・ロックの太い幹を担ったグループの1つ。本作は、68年にUKリプライズからリリースされたファースト・アルバムで、メンバーはチャップマン、ホィットニー、グレッチ、ジム・キング、ロブ・タウンゼントの5人編成、プロデュースはトラフィックのデイヴ・メイソン。キャッチーだがどこか変で一捻りあるメロディ、あからさまにドラッギーではないが独特の病んだ雰囲気、ブルース、サイケ、スワンプ、プログレ等々がハイブリットされたゴタ混ぜ感、一度聴いたら忘れないロジャー・チャップマンの過剰ヴィブラート・ボーカル、ヴァイオリンからサックス、ハーモニカ、メロトロン、シタールまで飛び出すアレンジ、どれも非常に個性的で強いインパクトを残す。唯一無比の猥雑感というか、ブロッサム・トゥズやカレイドスコープ、ジュライやピンク・フロイドのファースト辺りと同じように『正しくサイケ』なのだが、それら程アングラ感が強くはなく、かといってビートルズの「サージェント・ペパーズ〜」やトゥモロウ程ポップでもない、何とも不思議な存在感を放つ好盤。カッコよし!。

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Psyche,Blues,Swamp / Paper-Sleeve CD(2012) / Pucka/German)

FAMILY/Music In A Doll's House (1968/1st) (ファミリー/UK)

価格:

2,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

FAMILY/Music In A Doll's House (1968/1st) (ファミリー/UK)

Roger Chapman(vo,hmca,sax)
Charlie Whitney(g,p,sitar)
Jim King(sax,hmca,vo)
Ric Grech(b,vln,cello,vo)
Rob Townsend(ds,per)

Producerd by Dave Mason


収録曲目
01.The Chase
02.Mellowing Grey
03.Never Like This
04.Me My Friend
05.Variation On A Theme Of Hey Mr.Policeman
06.Winter
07.Old Songs For New Songs
08.Variation On A Theme Of The Breeze
09.Hey Mr.Policeman
10.See Through Windows
11.Variation On A Theme Of Me My Friend
12.Peace Of Mind
13.Voyage
14.The Breeze
15.3 X Time

bonus track(1967 single):
16.Scene Through The Eye Of A Lens
17.Gypsy Woman

ページトップへ