カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ANACONDA/Sympathy For The Madman(LP) (1969/only) (アナコンダ/UK)

UKのシーリー・コートから、500枚限定プレスのアナログLPでのリシュー。マット紙スリーヴ仕様、20年新規レストア&マスター、インナーバッグ入、多分初再発。アナコンダは、アルカディウムのミゲル・セルヒデスが、アルカディウム解散後の69年にロンドンで結成したユニットで、69年に自主制作でプロモ用の5曲入10インチ・アセテート盤を数枚制作したが、結局アルバムのリリースはなかった。本作は、その5曲入アセテート盤音源のLP再発盤で、オリジナルのアセテート盤は6000ポンドを超える著名コレクターズ・アイテム。メンバーは、ボーカル、ギター、ソング・ライティングのセルヒデスしかクレジットはないが、他に女性ボーカル、フルート、ヴァイオリン等が全編で入る。概ね、アングラ臭十分のアシッド・フォーク調サウンドを展開していて、12弦も適時使ったギターのストロークやアルペジオと、ハーモニー・コーラスも交えた男女ボーカルを軸に、アンバーなフルートとヴァイオリンが室内楽的アンサンブルで絡む。巷では、コウマスやフォレスト辺りへの近似で紹介されることが多いようだが、ギターとフルートの絡みや室内楽的ヴァイオリンは、むしろ初期オザンナやペリー・レオポルド辺りに通じる印象。哀愁たっぷりのもの悲しい曲調は、くぐもった音質も相俟って非常にアングラ然とした空気感に収束していて、その意味では正しくサイケで雰囲気満点。全5曲で24分程度だが、この線としては十分に水準以上の仕上がりで、ブリティッシュ・フォーク系愛好家なら問題なく楽しめるだろう好盤と思う。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤/限定500枚プレス
(Acid Folk/Folk,Progressive / Vinyl LP(2020 Restore&Master) / Seelie Court/UK)

ANACONDA/Sympathy For The Madman(LP) (1969/only) (アナコンダ/UK)

価格:

3,380円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ANACONDA/Sympathy For The Madman(LP) (1969/only) (アナコンダ/UK)

Miguel Sergides(vo,g)
Unknown Others

Producd by Unknown


収録曲目
Side A:
1.Its Not Me
2.Riding Alone
3.Who Are We?

Side B:
1.Outrider
2.Sympathy For The Madman

ページトップへ