カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

HENRY COW/Unrest(LP) (1974/2nd) (ヘンリー・カウ/UK)

UKのReRメガコープ/イタリアのグッドフェラスから、アナログLPでのリシュー。おそらく同レーベルからの10年LPリシュー盤の再プレスではないかと思われるが、17年プレスのデッドストックなのか22年新規プレスなのかは不明。180g重量LP盤で、99年UK&USAイースト・サイド・デジタル盤と同じリマスター音源。ヘンリー・カウは、ケンブリッジ大学の学生だったフレッド・フリスとティム・ホジキンソンによって68年の5月に結成された。フリスとホジキンソン以外のメンバーは流動的で、不安定な活動状態が続いたようだが、69年にジョン・グリーヴス、71年にクリス・カトラーが加わってからは安定したライヴ活動を行うようになる。また、当時カトラーはデイヴ・スチュワート(ex.エッグ,ハットフィールド&ザ・ノース,etc)と共にオッタワ・ミュージック・カンパニー(OMC)というカンタベリー系の集合体を組織していて、このOMCに加わることによってヘンリー・カウもカンタベリー・シーンの一員となったようだ。本作は、74年にUKヴァージンからリリースされたセカンド・アルバムで、確か邦題は「不安」。メンバーは、前作からのフリス、ホジキンソン、カトラー、グリーヴスに、新たにコウマス等とも交流のあったバスーン奏者のリンゼイ・クーパーが加入した5人編成。カッチリと作曲された複雑なナンバー群を旧A面に、即興演奏をコラージュ等で再構築したナンバー群を旧B面に収めた作品で、特に旧A面の楽曲のカッコよさは全作品中1番かも知れず、前作同様にわりと聴きやすくもある。ほのかなカンタベリー・ジャズ・ロックの香りと、攻撃的な実験性が上手いバランスで絡み合った好盤で、前作よりも先鋭的という意味では、このバンドのイントロデュースとしては最も適しているかも知れない。イタリア・プレス盤

輸入盤
(Psyche/Progressive,Experimental,Canterbury / 180g Vinyl LP(2017or2022 '99Re-master) / ReR Megacorp./Goodfellas/UK,Italy)

HENRY COW/Unrest(LP) (1974/2nd) (ヘンリー・カウ/UK)

価格:

3,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

HENRY COW/Unrest(LP) (1974/2nd) (ヘンリー・カウ/UK)

Fred Frith(g,vln,xylp,p)
Tim Hodgkinson(org, sax,clnt,p)
Lindsay Cooper(bson,oboe,rcdr,vo)
John Greaves(b,p,vo)
Chris Cutler(ds)

Producerd by Henry Cow


収録曲目
Side 1:
1.Bettern Storm Over Ulm
2.Half Asleep; Half Awake
3.Ruins

Side 2:
1.Solemn Music
2.Linguaphonie
3.Upon Entering The Hotel Adlon
4.Arcades
5.Deluge

ページトップへ