カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

HENRY COW/Leg End(LP) (1973/1st) (ヘンリー・カウ/UK)

UKのReRメガコープ/イタリアのグッドフェラスから、アナログLPでのリシュー。おそらく同レーベルからの10年LPリシュー盤の再プレスではないかと思われるが、17年プレスのデッドストックなのか22年新規プレスなのかは不明。180g重量LP盤で、98年UK&USAイースト・サイド・デジタル盤と同じリマスター音源。ヘンリー・カウは、ケンブリッジ大学の学生だったフレッド・フリスとティム・ホジキンソンによって68年の5月に結成された。フリスとホジキンソン以外のメンバーは流動的で、不安定な活動状態が続いたようだが、69年にジョン・グリーヴス、71年にクリス・カトラーが加わってからは安定したライヴ活動を行うようになる。また、当時カトラーはデイヴ・スチュワート(ex.エッグ,ハットフィールド&ザ・ノース,etc)と共にオッタワ・ミュージック・カンパニー(OMC)というカンタベリー系の集合体を組織していて、このOMCに加わることによってヘンリー・カウもカンタベリー・シーンの一員となったようだ。本作は、73年にUKヴァージンからリリースされたファースト・アルバムで、確か邦題は「伝説」。メンバーは、フリス、ホジキンソン、カトラー、グリーヴス、ジェフ・リーの5人編成、エンジニアはトム・ニューマン(一部マイク・オールドフィールド)。変テコなフレーズと変拍子、美しいメロディが交叉する複雑なアレンジ、演奏性の高い緊張感満点のサウンドは圧巻で、作曲とインプロの境界線不明のまま進行するキメ細かい演奏は実に見事。ソフツ、エッグ、マッチング・モウル辺りの影響を独自に消化した、異端的カンタベリー・ジャズ・ロックのカッコいい1枚。イタリア・プレス盤

輸入盤
(Psyche/Progressive,Experimental,Canterbury / 180g Vinyl LP(2017or2022 '98Re-master) / ReR Megacorp./Goodfellas/UK,Italy)

HENRY COW/Leg End(LP) (1973/1st) (ヘンリー・カウ/UK)

価格:

3,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

HENRY COW/Leg End(LP) (1973/1st) (ヘンリー・カウ/UK)

Fred Frith(g,vln,vla,p,vo)
Tim Hodgkinson(org,p,sax,clnt,bells,vo)
Geoff Leigh(sax, fl,clnt,rcdr,vo)
John Greaves(b,p,wsle,vo)
Chris Cutler(savoys,p,wsle,vo)

Producerd by Henry Cow


収録曲目
Side 1:
1.Nirvana For Mice
2.Amygdala
3.Teenbeat Introduction
4.Teenbeat

Side 2:
1.Extract From "With The Yellow Half-Moon & Blue Star"
2.Teenbeat Reprise
3.The Tenth Chaffinch
4.Nine Funerals Of The Citizen King

ページトップへ