カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

BREGENT/Poussiere Des Regrets(LP) (1973/1st) (ブレジャン/Canada)

カナダのリターン・トゥ・アナログから、限定アナログLPでのリシュー。テクスチャー紙スリーヴ仕様、18年新規リマスター盤、500枚限定プレス、シリアル・ナンバー入。ブレジャンは、ジャックとミシェル・ジョルジュのブレジャン兄弟が中心となって、70年にケベック州モントリオールで結成されたグループというかユニットで、本作は73年にカナダのRCAビクターからリリースされたファースト・アルバム。メンバーは、ブレジャン兄弟を軸に、ロベール・パネッタ、ジャック・ローリン(ex.コンヴェンタム)、ポール・レジェ、シャルル・ベルマン、ステファン・アルの7人編成、バンドとジョージ・ラギオスの共同プロデュース。例えば、シャンソンをそのままロック化した感じというか、アヴァンギャルドなアンダーグラウンド感を内包したシアトリカルな要素と、バンド感十分の重厚な演奏が非常に見事なマッチングを見せる。最早ポエトリー・リーディングや台詞に近い、エマニュエル・ブーズとカトリーヌ・リベロの狭間をいくようなジャックのボーカルは、エモーショナルさが一本突き抜けていて、緩急の効いた上等な演奏、SE、ノイズと一体となった異様な炸裂を堪能出来る。全体に、ブーズに近似するヨーロッパ的で湿ったダークネスを放っていて、シャンソン、ジャズ・ロック、プログレのゴッタ煮的楽曲も含め、ハイテンションな緊張感が内省的な情感に収束する様は圧巻。ともかくも演奏と構成がカッコよく、正しくサイケで濃密な大好盤と思う。CD化にも期待したい。えらいカッコよし!。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤/限定500枚プレス/デッドストック入荷
(Progressive/Psyche,Avant-Garde,Jazz Rock,Heavy Symphonic / Vinyl LP(2018 Re-master) / Return To Analog/Canada)

BREGENT/Poussiere Des Regrets(LP) (1973/1st) (ブレジャン/Canada)

価格:

3,580円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

BREGENT/Poussiere Des Regrets(LP) (1973/1st) (ブレジャン/Canada)

Jacques Bregent(vo)
Michel-Georges Bregent(p,org,el-p,syn,effect)
Robert Panetta(g)
Jacques Laurin(b)
Paul Leger(ds,per)
Charles Berman(sax)
Stephen Hall(sax)

Produced by Bregent, George Lagios


収録曲目
Face A:
1.Mon Frere
2.Epitaphe Villon
3.Dans Ma Maison
4.Je T'Aime
5.Le Chien

Face B:
1.La Melancolie
2.Metamorphoses Du Vampire
3.Dieu Est Negre

ページトップへ