カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

CONTRABAND/Same (1974/only) (コントラバンド/UK)

UKのチェリー・レッド傘下のケルティック・フォークからのリシュー。特にリマスター表記はないが、音質はクリアでよい。コントラバンドはスコットランドのグラスゴー出身のグループで、メイ・マッケンナが在籍していたことでも知られていると思う。本作は、74年にUKトランスアトランティックからリリースされた唯一のアルバムで、メンバーは、メイ・マッケンナ、ピーター・ケアニー、ジョン・マーティン、ジョージ・ジャクソン、ビリー・ジャクソン、アレックス・ベアードの6人編成、プロデュースはジョン・ホワイトヘッド。わりと典型的なブリティッシュ・エレクトリック・トラッド・サウンドで、フェアポート・コンヴェンションとトゥリーズを足して割ったような感じというか、フェアポート的演奏をトゥリーズ的バランス感覚で展開しているといった印象。トラッド・チューンとオリジナル・チューンが半々程度で、トラッドのギスギス感とスワンピーなフォーク・ロック色が同居していて、演奏は上手くて素直にカッコよく、メイ・マッケンナの上品でクッキリしたボーカルも、ロック色の強いバックと上手いマッチングを見せる。突出したインパクトはないかも知れないが、真っ当に出来のよいエレクトリック・トラッドの好盤で、フェアポートやトゥリーズが好きな人は勿論、トラッド愛好家なら問題なく楽しめると思う。尚、メイはティア・ガスやセンセーショナル・アレックス・ハーヴェィ・バンドのエディー&ヒュー・マッケンナ兄弟の妹で、本作後ソロ活動へ。

輸入盤
(Trad&Folk/Electric Trad,British Trad / Jewel-case CD(2012) / Celtic Folk/UK)

CONTRABAND/Same (1974/only) (コントラバンド/UK)

価格:

1,880円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

CONTRABAND/Same (1974/only) (コントラバンド/UK)

Mae McKenna(vo,g,vln,per)
Peter Cairney(g,b,vo)
John Martin(vln,mdln,vo)
George Jackson(acdn,bjo,vln,mdln)
Billy Jackson(b,cello,vo)
Alex Baird(ds,g)

Produced by John Whitehead


収録曲目
01.Rattlin' Roarin' Willie
02.The Black Rogue-Jigs
03.Lady For Today
04.The Devil's Fiddle
05.On The Road
06.The Spanish Cloak-Jigs
07.Alec's Interlude
08.Stanforth Blues
09.Come Up Smiling
10.The Banks Of Claudy
11.Edward Sayer's Brass Band

ページトップへ