カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

SUPERSISTER/To The Highest Bidder + Iskander(2CD) (1971+73/2+4th) (スーパーシスター/Holland)

オランダのユニバーサルから、2枚組の2for1シリーズ&12年新規リマスターでのリシュー。スリップ・ケース付きで、ここではそのスリップ・ケースを載せた。スーパーシスターは、ハーグのグローティスス大学の学生バンドだったプロヴォケイションを母体として、68年に結成されたグループで、オランダ出身ながらかなりカンタベリー色の強いサウンドを展開したバンド。本作は、71年のセカンド「トゥ・ザ・ハイエスト・ビダー」と73年のフォース「イスカンデール」のカップリング2CD。プラケの単独盤2枚がスリップ・ケースに入っていて、2枚ともオリジナルはオランダのポリドール。メンバーは、セカンドがロベルト・ヤン・スティップス、サーチャ・ファン・ギースト、ロン・ファン・エイク、マルコ・ヴロイクの4人編成、プロデュースはハンス・ファン・オステルハウト。フォースがヤン・スティップス、ファン・エイク、チャーリー・マリアーノ(ex.エンブリオ,オズモーシス,etc)、ヘルマン・ファン・ボイエンの4人編成に、曲によってピエール・ムーラン(ex.ゴング,etc)、ファン・ギーストがゲスト参加、プロデュースはジョルジオ・ゴメルスキー。セカンドは、明らかに初期ソフト・マシーンの影響下にあるラトリッジ的オルガン、ワイアット的ドラム、エアーズ的ボーカルが、端正なジャズ・ロック調を担うドライヴ感のあるベースとエレガントな管楽器、キャラヴァンにも通じる丸くて優しいキャッチーさといい塩梅のマッチングを見せる。フォースは、古代ギリシアのアレクサンダー大王のバビロニア東征をモチーフとしたコンセプト・アルバム的内容。マリアーノが加入したこともあってか、前作までの初期ソフト・マシーン・ライクな部分は後退していて、多少のアラビック色を交えた素直にカッコいいジャズ・ロック・プログレを展開。

輸入盤
(Progressive/Psyche,Jazz Rock,Canterbury / Jewel-case 2CD(2012 Re-master) / Universal/Holland)

SUPERSISTER/To The Highest Bidder + Iskander(2CD) (1971+73/2+4th) (スーパーシスター/Holland)

価格:

2,080円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

SUPERSISTER/To The Highest Bidder + Iskander(2CD) (1971+73/2+4th) (スーパーシスター/Holland)

Robert Jan Stips(vo,kbd,vib,per)all
Sacha Van Geest(fl,sax,vo)all
Ron Van Eck(b,g)all
Marco Vrolijk(ds,per,vo)2
Charlie Mariano(sax,fl,clnt,nathasuaram)4
Herman Van Boeyen(ds)4
Pierre Moerlen(marimba,per)4

Producerd by Hans Van Oosterhout(2), Giorgio Gomelski(4)


収録曲目
(CD1 "To The Highest Bidder (1971/2nd)"):
SUPERSISTER/To The Highest Bidder (1971/2nd) (スーパーシスター/Holland)

1.A Girl Named You
2.No Tree Will Grow (On Too High A Mountain)
3.Energy (Out Of Future)
4.Higher


(CD2 "Iskander (1973/4th)"):
SUPERSISTER/Iskander (1973/4th) (スーパーシスター/Holland)

1.Introduction
2.Dareios The Emperor
3.Alexander
4.Confrontation Of The Armies
5.The Battle
6.Bagaos
7.Roxane
8.Babylon
9.Looking Back

ページトップへ