カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

THE JESS RODEN BAND/Blowin' (1977/Live) (ザ・ジェス・ローデン・バンド/UK)

韓国のビッグ・ピンク・ミュージックから、19年リマスター&限定ペーパースリーヴでのリシュー。紙ジャケ仕様、歌詞掲載インサート入、オビ付、多分初CD化。ジェス・ローデンはウースターシャー州キダーミンスター出身のシンガー・ソング・ライター(SSW)兼ギタリストで、何よりアラン・ボウン・セット、ブロンコでの活動で知られていると思う。本作は、77年にUKアイランドからリリースされたジェス・ローデン・バンドのライヴ・アルバムで、76年秋のバーミンガム・タウン・ホールとレスター大学でのライヴ音源が収録されている。メンバーは、ボーカルに専念したローデンと、ブルース・ロバーツ、ロン・テイラー、クリス・ガウアー、ジョン・カートライト、ピート・ハントのイグアナの5人に、スティーヴ・ウエッブ(ex.ライオン,ザ・ディファレンス,etc)、ビリー・リヴゼー(ex.ロニー・レーン&スリム・チャンス,etc)を加えた8人編成。76年のファーストとセカンドからの曲を中心に、概ねブリティッシュ・ブルー・アイド・ソウル系のファンキー&ブルージーなサウンドを展開していて、粘っこさが担保されたノリのよい演奏を堪能出来る。わりとディープなボーカルを軸に、ツイン・ギターやブラスを適時配置したアンサンブルはバランスがよく、ハーモニー・コーラスもカチっとハマっていて、ヘヴィだがキレのよいリズム隊も素直にカッコいい。ローデンのシンギングは、例えばロバート・パーマーに通じるソウルフルさがあって、この線としてはわりと文句なしの好盤と思う。尚、3曲目は、オリジナルLPのUK初回盤ではイーグルスの「デスペラード」のカヴァーだが、UKテストプレス盤やUS盤では「キャント・ゲット~」で(本CDと同じ)、もしかすると権利問題で差替えがあったのかも知れない。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤/限定プレス
(Blues&Swamp/Soul,Funk,Blues / Paper-Sleeve CD(2019 Re-master) / Big Pink Music/Korea)

THE JESS RODEN BAND/Blowin' (1977/Live) (ザ・ジェス・ローデン・バンド/UK)

価格:

2,480円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

THE JESS RODEN BAND/Blowin' (1977/Live) (ザ・ジェス・ローデン・バンド/UK)

Jess Roden(vo)
Steve Webb(g,vo)
Bruce Roberts(g,vo)
Billy Lives(kbd,vo)
Ron Taylor(sax,per)
Chris Gower(tb,per)
John Cartwright(b)
Pete Hunt(ds)

Produced by Jess Roden


収録曲目
1.The Ballard Of Big Sally
2.In A Circle
3.Can't Get Next To You
4.Me And Crystal Eye
5.Blowin'
6.Jump Mama
7.Blowin' Reprise

ページトップへ