カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

MEIC STEVENS/Caneuon Cynnar(カネイオン・カナル) (1979/4th) (メイク・スティーヴンス/UK)

国内のヴィヴィッドから、限定ペーパースリーヴでのリシュー。紙ジャケ仕様で、韓国のヴェッラ・テッラ盤にオビ・解説を付けた国内流通盤。メイク・スティーヴンスはウェールズのソルバ出身のシンガー・ソング・ライター(SSW)で、一部のルーツー・ミュージック系リスナーの間ではウェールズのボブ・ディランと称され、65年のシングル・デビュー以降、断続的ではあるが現在も活動を続けている。本作は、79年に自主制作盤としてリリースされたフォース・アルバムで、50枚程度のプレス数だったとの情報もある。タイトルの「カネイオン・カナル」とはアーリー・ソングという程の意味で、68年〜72年における初期EPとLPに収録されていた曲の再録リメイク集である。クレジット・メンバーは、スティーヴンス、リチャード・ダン、ロジャー・ゲイプ、アラン・アーミン、ヒーザー・ジョーンズ、ジョン・ロバーツの6人。5,7曲目が70年のファースト、8,9曲目が72年のセカンド、後は68年〜69年のEPに収録されていた曲で、ほぼスティーヴンスのギター弾語りか、バンド演奏による2つのスタイルに分けられるが、淡々としたアシッド・フォーク調、スワンピー&ブルージーなボブ・ディラン調、ノリのよいパブ・ロック調と、曲調/アレンジには適度にヴァリエーションがあり、どの曲もオリジナルのよさを損なうことなく、いい意味でヴァージョン・アップされている印象。概ねアシッド・フォーク色のあるルーツ・ミュージックとして括れるサウンドだが、特に1,4,6,7,10曲目辺りの、内省的で深淵な哀愁と木漏れ日感を放つ、弾語りスタイルのアシッド・フォーク・チューンが出色の素晴らしさという印象。ヒーザーの女性ボーカルも、控え目だが味わい深く寄り添っており、ともかくも非常に雰囲気のよい好盤。心地好し!。

ヴィヴィッド盤/韓国プレス(Korea-pressing CD)/デッドストック入荷
(Acid Folk/SSW,Psyche,Swamp / Paper-Sleeve CD(2012) / Vivid,Bella Terra / Japan,Korea)

MEIC STEVENS/Caneuon Cynnar(カネイオン・カナル) (1979/4th) (メイク・スティーヴンス/UK)

価格:

2,700円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

MEIC STEVENS/Caneuon Cynnar(カネイオン・カナル) (1979/4th) (メイク・スティーヴンス/UK)

Meic Stevens(vo,g,m-org)
Richard Dunn(org,p,syn)
Roger Gape(b)
Arun Ahmwn(ds)
Heather Jones(vo)
John Roberts(sax)

Produced by Meic Stevens


収録曲目
01.Tryweryn
02.Mwg
03.Yr Erye a'r Golomen
04.Tyrd I Lawr Trwy'r Ogof
05.Heddiw Ddoe A Fory
06.Lan A Lawr
07.Nid Yfi Yw'r Un I Ofyn Pam
08.Merch O'r Ffatri Wlan
09.Gwelt Gwag
10.Can Walter

ページトップへ