カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

TON VLASMAN/White Rooms With Disintegrating Walls (1970/only) (トン・フラスマン/Holland)

フランスのレッド・フォックスからのリシュー。トン・フラスマンはオランダのアムステルダム出身のシンガー・ソング・ライター(SSW)で、60年代後半から主に路上で唄う大道芸人的活動をしていたらしい。本作は、70年にオランダのフレームから自主制作盤としてリリースされた唯一のアルバムで、オリジナルLPはけっこうなプレミアム・アイテムとしても知られている。メンバーは、フラスマンのギター&ボーカルを中心に、フランス・スクーネンのオルガンやフルート&ハーモニカ、レオ・フュートのパーカスが入るトリオ編成で、プロデュースはドン・ペイテルス。哀しげなヨレるギターに、フルートやオルガン、パーカスが絡むアシッド・フォーク・チューンと、ギターをバックにボブ・ディランそっくりのボーカルが入る弾き語りチューンに大別される。ディラン・ライクな曲は、『ああ、ディランぽいね』という感じで特にどうという事もないのだが、フロイドの「太陽讃歌」の前半部が16分間ず~っと続く感じの陰鬱な雰囲気の2曲目や、キラキラしたシタール的ギターにフルートが絡む、マジック・カーペット的なパストラル・アシッド調の5曲目(9分)などの長尺のインスト・チューンは、けっこう心地好い浮遊感があって捨て難くも面白い。全体に漂うダメダメ感は、例えばシド・バレットの2枚のソロ・アルバム辺りにも近似する印象で、浮世離れしたドラッグ感も十分にキマっており、この線のアシッド・フォークとしてはヒッピー色満点で正しくサイケな1枚。プレミアム云々も含め、こわいもの聴きたさでチェックしてみてもいいかも知れない。

輸入盤/デッドストック入荷
(Acid Folk/Psyche,Folk/ Jewel-case CD(2002) / Red Fox/France)

TON VLASMAN/White Rooms With Disintegrating Walls (1970/only) (トン・フラスマン/Holland)

価格:

2,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

TON VLASMAN/White Rooms With Disintegrating Walls (1970/only) (トン・フラスマン/Holland)

Ton Vlasman(g,vo)
Frans Schoonen(org,fl,hmca)
Leo V.Vugt(chincha,tumba,per)

Producerd by Don H.G. Peijters


収録曲目
1.To Sell
2.Fight With A Circular Course
3.Walking In A Country Lane
4.It's Allright With Me
5.Mithrandir The White Horse Rider
6.Pale Blue Eyes
7.Story Of Too Many Prisoners
8.The End

ページトップへ