カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

LISA O PIU/When This Was The Future (2009/1st) (リサ・オ・ピウ/Sweden)

スウェーデンのサブリミナル・サウンズから、デジパックでのリリース。リサ・オ・ピウは、女性ボーカリストのリサを中心としたスウェーデンのアシッド・フォーク・ユニットで、09年にリリースされた元コウマスのロジャー・ウットンとの共演ライヴ盤で知っている人もいるかも知れない。本作は、09年にリリースされたファースト・アルバムで、メンバーは、リサ・イサクソン、ダーヴィド・スヴェードミュル、ジェニー・ストービス、ヨエル・ムンテル、アンデシュ・エングクヴィストの5人編成を基本に、曲によってガブリエル・リリエンストレーム、マーヤ・ランディーン、ヨハン・ホルムガルド等々のゲスト参加がある。マティアス・グスタフソン、ステファン・ケリー、バンドの共同プロデュース。全体に、非常に上質なアシッド・フォークを展開していて、儚げで独特のくぐもり感と澄んだ空気感を放つ、およそ文句なしのサウンド。前述のウットンとの共演ライヴ盤でも演奏された2曲(1,6曲目)も含め、前に出過ぎない当世風フォーク色と、品のよい古楽色が絶妙のマッチングを見せる。ギター、チター、ヴァイオリン等の弦楽器を中心に、くぐもった管楽器やテルミン、アコーディオン、メロトロンを交えたアンサンブルは非常に美しく、いい塩梅に幽玄かつ繊細。澄んだ空気感と透徹感のある雰囲気はともかくも素敵で、確実に空気の色と時間の流れが心地好く変わる大好盤と思う。エマニュエル・パルナン、リンダ・パーハクス、ヴァシティ・バンヤン、シャーリー・コリンズ辺りが好きな人はまずもって楽しめるのでは。素晴らしい!。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤/デッドストック入荷
(Acid Folk/Folk,Progressive / Digi-Pack CD(2009) / Subliminal Sounds/Sweden)

LISA O PIU/When This Was The Future (2009/1st) (リサ・オ・ピウ/Sweden)

価格:

2,180円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

LISA O PIU/When This Was The Future (2009/1st) (リサ・オ・ピウ/Sweden)

Lisa Isaksson(vo,g,fl,handclap)
David Svedmyr(el-g,12-g,fdl,mltrn,cither,per)
Jennie Stabis(vo,ac-g,d-b,per)
Joel Munther(b)
Anders Engovist(per,clnt,acdn,theremin)
Gabriel Liljenstrom(vln,fdl)
Maja Landin(cello)
Johan Holmegard(ds)
Mattias Gustavsson(magic tone)
Mattias Hidemo(vln)

Produced by Mattias Gustavsson, Lisa O Piu & Stefan Kery


収録曲目
1.Cinnamon Sea
2.Forest Echo
3.Traitor
4.The Party
5.Two
6.Equatorial Changes
7.Alvdans Vid Kolarkojan
8.And So On

ページトップへ