カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

CLAUDIO ROCCHI/Viaggio (1970/1st) (クラウディオ・ロッキ/Italy)

イタリアのソニー/RCAから、11年リマスター音源を使用してのリシュー。「Progressivamente Italia」シリーズ。クラウディオ・ロッキはミラノ出身のカンタウトーレで、ストーミー・シックスのオリジナル・メンバーだったがファースト・アルバムのリリース後に早々と脱退し、以後はソロで活動した。ポップ・スター以前のフランコ・バッティアートと共に、エレクトロニクスや実験音楽色を織り込んだ独自のスタイルを展開した、70年代ミラノ・シーンの牽引者の1人。本作は、70年にイタリアのアリストンからリリースされたファースト・ソロ・アルバムで、ギター、ピアノ、パーカス、エレクトロニクス、ボーカルのロッキを中心に、PFM以前のマウロ・パガーニ、ロベルタ・ロッシ、アニー・レルネル等々が曲によって参加している。淡々と内省的なロッキのギター弾き語りを基調に、バッティアート的なSEやエレクトロニクス、逆回転テープなどのノイズ・フラグメントを適時鏤めた、独特のアシッド・フォーク・サウンドを展開。パガーニのくぐもったフルート&ヴァイオリンも含め、各パートがシンプルに無駄なくハマっており、耳とセンスで勝負する正しくサイケな1枚。ロッキのギター弾語り自体もカッコよく、アシッド・フォークとしても普通に上等で、フルクサスの系譜を継ぐイタリアン・エクスペリメンタルの要素と、地中海音楽的情感が奇妙で心地好い融合を見せる。巷一般での人気はないが、時間の流れと空気の色が変わる文句なしの好盤と思う。

輸入盤
(Acid Folk/Psyche,Electronics / Jewel-case CD(2014 '11Re-master) / Sony/Italy)

CLAUDIO ROCCHI/Viaggio (1970/1st) (クラウディオ・ロッキ/Italy)

価格:

2,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

CLAUDIO ROCCHI/Viaggio (1970/1st) (クラウディオ・ロッキ/Italy)

Claudio Rocchi(vo,g,per,p,electronics)
Mauro Pagani(fl,vln,per)
Roberta Rossi(vo)
Annie Lerner(vo)

Produced by Claudio Rocchi


収録曲目
01.Oeuvres
02.La Tua prima Luna
03.Non E Vero
04.Ogni Uomo
05.Gesu Cristo (Tu Con Le Mani)
06.Ma Qui
07.I Cavalli
08.Acqua
09.8.1.1951
10.Questo Mattino
11.Viaggio

ページトップへ