カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

VAN DER GRAAF GENERATOR/Pawn Hearts(ポーン・ハーツ)(Used CD) (1971/4th) (ヴァン・ダー・グラーフ・ジェネレーター/UK)

(中古/USED CD):05年の日本・東芝EMI盤/国内盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A- (スリ傷少、再生に影響なし)

ヴァン・ダー・グラーフ・ジェネレーター(VDGG:高電圧静電発電機)は、ピーター・ハミルとクリス・ジャッジ・スミスのデュオ・ユニットとして67年にマンチェスターで結成されたグループで、数度の解散と休止期間を経て現在も独自の存在感を維持しながら活動を続ける孤高のビッグ・ネーム。本作は、71年にUKカリスマからリリースされたフォース・アルバムで、邦題は「ポーン・ハーツ」。05年新規リマスター音源、見開きペーパースリーヴ仕様、オリジナル・リリック・インサート入、歌詞・対訳付、解説は赤岩和美、「テーマ・ワン」のオリジナル・ミックスや「W」のファースト・バージョンの他、未発表曲等計5曲ををボーナス収録。イギリス盤のリシューということで、アメリカ盤のみ収録の「テーマ・ワン」は本編には収録されていない。メンバーは、ピーター・ハミル、ヒュー・バントン、デヴィッド・ジャクソン、ガイ・エヴァンスの4人編成で、プロデュースはジョン・アンソニー、スリーヴ・デザインはポール・ホワイトヘッド。前作に続きロバート・フリップがギターでゲスト参加しているが、VDGGを聴く動機やキッカケには成り得ても、あくまでそれだけを目当てに本作を聴こうとするのは筋目が違うというか、およそVDGGにも失礼。LP旧B面全てを使った組曲「ア・プラグ・オブ・ライトハウス・キーパーズ」を始めとして、エフェクトをカマせたオルガンやサックスが飛び交い、ドカスカとドラムが盛り上げる空間にハミルが切り込んでくる様は圧巻で、VDGG的ヘヴィネスを堪能できるヘヴィ・サイケ・プログレの好盤。「テーマ・ワン」は勿論、未発表曲も含めボーナス群もカッコいい。この後、本作を最後にVDGGは4年に渡って沈黙することになる。

国内盤/国内プレス(Japanese-pressing CD)
(Progressive/Psyche,Heavy Symphonic / Paper-Sleeve CD(2005 Re-master) / Toshiba-EMI/Japan)

VAN DER GRAAF GENERATOR/Pawn Hearts(ポーン・ハーツ)(Used CD) (1971/4th) (ヴァン・ダー・グラーフ・ジェネレーター/UK)

価格:

1,480円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

VAN DER GRAAF GENERATOR/Pawn Hearts(ポーン・ハーツ) (1971/4th) (ヴァン・ダー・グラーフ・ジェネレーター/UK)

Peter Hammill(vo,p,g)
Hugh Bunton(kbd,vo,b)
David Jackson(sax,fl,vo)
Guy Evans(ds,per,p)
Robert Fripp(g)

Producerd by John Anthony


収録曲目
1.Lemmings(including Cog)/レミングス
2.Man-Erg/マン・アーグ
3.A Plague Of Lighthouse Keepers/ア・プラグ・オブ・ライトハウス・キーパーズ :
a.Eyewitness/アイウイットネス
b.Pictures/Lighthouse / ピクチャーズ/ライトハウス
c.Eyewitness/アイウイットネス
d.S.H.M.
e.Presence Of The Night/プレゼンス・オブ・ザ・ナイト
f.Kosmos Tours/コスモス・ツアーズ
g.(Custard's) Last Stand/ラスト・スタンド
h.The Clot Thickens/ザ・クロット・シッケンス
i.Land's End(Sineline)/ランズ・エンド
j.We Go Now/ウィー・ゴー・ナウ

bonus track:
4.Theme One/テーマ・ワン (oroginal mix)
5.W (1st version)
6.Angle Of Incidents/アングル・オブ・インシデンツ
7.Ponker's Theme/ポンカーズ・テーマ
8.Diminutions/ディミニューションズ

ページトップへ