カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

TRIANA/Un Jardin Electrico(Used CD) (1997/8th) (トリアーナ/Spain)

(中古/USED CD):97年のスペイン・オムニ・レコード盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A- (クタビレ感少) / DISC=A- (スリ傷有、再生に影響なし)

トリアーナはスペインのアンダルシア地方出身のグループで、ヘスス・デ・ラ・ロサ、エドュアルド・ロドリゲス、ファン・ホセ・パラシオスの3人が在籍していたタバカを母体として、74年にセビーリャで結成されている。本作は、97年にスペインのオムニからリリースされたエイス・アルバムで、メンバーは、ホセ・パラシオス、ファン・レイナ、フリアン・プラネト、ホセ・ファンの5人編成を基本に、ラストのライヴ音源(USAマサチューセッツ州のネイテヴ・アメリカンとの録音)のみラケール・ラミレスがボーカルでゲスト参加している。概ね、フラメンコを基調としたリズムと哀愁のメロディは変わらずに、少々のプログレ感を加味した泣きのフラメンコ調ロックを展開。ここに来て、唯一のオリジナル・メンバーでプロデュースも兼任するホセ・パラシオスのバンドになっているが、ドラムやリズムだけが殊更に強調されている感じではなく、むしろミュディアム・テンポでじっくり聴かせるタイプの曲が多い。演奏は十分に上手いが、ベタ過ぎるメロディやアレンジがB級感満点のイモっぽさを放っており、煮え切らないキャッチーさや洗練感も相俟って、フィリピンやインドネシア辺りにも通じるアジアン・ポップス的エキゾチック感がある。この、フラメンコ色とアジアン・ポップス的辺境ロック感の奇妙な同居は、ツボにハマる人はそう多くはないかも知れないが、楽曲や演奏はそう悪くはなく、ともかくも独特の味わいがあって面白い。

輸入盤
(Progressive/Flamenco Rock,Pops,Symphonic / Jewel-case CD(1997) / Omni Records/Spain)

TRIANA/Un Jardin Electrico(Used CD) (1997/8th) (トリアーナ/Spain)

価格:

1,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

TRIANA/Un Jardin Electrico(Used CD) (1997/8th) (トリアーナ/Spain)

Juan Reina(vo)
Julian Planet(el-g,ac-g)
Rafa De Guillermo(kbd)
Jose Juan(b)
Juan Jose Palacios(ds,per)
Raquel Ramirez(vo)

Produced by Juan Jose Palacios


収録曲目
01.Entra En El Jardin
02.Rock De La Calle Feria
03.La Luna
04.Noche Tras Noche
05.El Viento
06.Se Que Volveras
07.Ser Feliz
08.Campanas
09.La Jara
10.Un Jardin Perdido (live)

ページトップへ