カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

TAI PHONG/Windows(ウインドウズ)(Used CD) (1976/2nd) (タイ・フォン/France)

(中古/USED CD):93年の日本ワーナー盤/国内盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A- (スリ傷有、再生に影響なし)

タイ・フォンは、ベトナム系フランス人のカーンとタイが中心となって74年に結成されたグループで、今やヨーロッパやカナダで大スターとなった、ジャン・ジャック・ゴールドマンが在籍していたことでも知られているかも知れない。本作は、76年にフランスのワーナーからリリースされたセカンド・アルバムで、邦題は「ウインドウズ」、93年の国内初盤、歌詞付、77,78年のアルバム未収シングル両面3曲をボーナス収録。メンバーは、ファーストと同じカーン、タイ、ジャン・ジャック・ゴールドマン、ジャン・アラン・ガルデ(ex.アルファ・ラルファ)、ステファン・カーサリューの5人編成で、プロデュースもジャン・マレスカ。内容も、ファースト同様に抒情派シンフォニック・プログレ・バンドとしてリスナーの期待を裏切らない、見事なまでの泣きを見せる。「シスター・ジェーン」とよく似たベタ泣きバラード「ゲームス」も相変わらずで、ここまで徹底して型にハマってくれると、逆にある種の清々しさすら感じさせられる。スリーヴの桜と武将のモチーフを持ち出すまでもなく、彼等の放つ泣きのセンスは極めて東洋的な印象で、日本人の心の琴線に心地好く触れる部分があり、そこにギター小僧をくすぐるツイン・ギターの妙、洪水系のキーボードとリリカルなピアノ、甘い英詞ボーカルとハーモニー・コーラス、プログレ的ダイナミズムを生かしたアレンジと落ち着いたアンサンブルが交叉する。全体にフレンチ的モア〜っと感はなく洗練されており、その東洋的センスはラスト・ナンバーの「探究の淵」へと収束し、肯定的な余韻を残して幕を閉じる。確かにベタだが雰囲気十分の好盤。

国内盤
(Progressive/Symphonic,Pops / Jewel-case CD(1993) / Wea/Japan)

TAI PHONG/Windows(ウインドウズ)(Used CD) (1976/2nd) (タイ・フォン/France)

価格:

1,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

TAI PHONG/Windows(ウインドウズ) (1976/2nd) (タイ・フォン/France)

Khanh(vo,g)
Tai(vo,b,ac-g,kbd)
Jean-Jacques Goldman(vo,g)
Jean-Alain Gardet(kbd)
Stephan Caussarieu(ds,per)

Producerd by Jean Mareska


収録曲目
1.When It's The Season/憧憬と失意の季節
2.Games/ゲームス
3.St.John's Avenue/セント・ジョンズ・アヴェニュー
4.Circle/サークル
5.Last Chance/ラスト・チャンス
6.The Gulf Of Knowledge/探求の淵

bonus track(single):
7.Dance/ダンス (1977)
8.Back Again/バック・アゲイン (1978)
9.Cherry/チェリー (1978)

ページトップへ