カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

PROCOL HARUM/Something Magic(Used CD) (1977/10th) (プロコル・ハルム/UK)

(中古/USED CD):09年のUKのサルヴォ盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A

プロコロ・ハルムは、元ザ・パラマウンツのゲイリー・ブルッカーと、詩人のキース・リードが中心となって67年にロンドンで結成されたグループで、「青い影」を始めとする多くのヒット・シングルを放った、押しも押されぬビッグ・ネーム。結成時には元パラマウンツはブルッカーのみだったが、ファースト・アルバム時にはロビン・トロワーとB.J.ウィルソン、フォース・アルバム時にはクリス・コッピングと、次々に元パラマウンツのメンバー達が加入し、結果としてパラマウンツを母体とした後進バンド的様相を呈した。77年に解散するが、91年にB.J.ウィルソン追悼で再編、それ以降は断続的ながらも活動を続けている。本作は、77年にUKクリサリスからリリースされたテンス・アルバムで、09年新規リマスター&40周年記念盤、3面開き紙ジャケ仕様、24ページ・ブックレット入、77年のアルバム未収シングル1曲とライヴ音源2曲の計3曲をボーナス収録。音質はクリアで迫力もあってよい。メンバーは、前作からのブルッカー、コッピング、ウィルソン、リード、ミック・グラバム(ex.プラスチック・ペニー,コーチズ,etc)の5人に、新たにピート・ソーリー(ex.パラディン,スナッフ,フォックス,etc)を加えた6人編成で、バンドとロン&ハウィー・アルバートの共同プロデュース。概ね、「グランド・ホテル」以降のAOR的洗練感を継承したLP旧A面(1〜5曲目)、クラシック色を軸とした組曲のLP旧B面(6〜8曲目)という感じで、ブルッカーが制作中から本作でのバンドの幕引きを考えていたのかは判らないが、今までのハルムの要素が纏められているという印象。アルバム全体としては、結果として散漫な仕上がりになってしまったかも知れないが、カッコいい演奏もあって楽曲も悪くなく、纏めとしての最終作という意味では、ハルム節十分である程度納得のサウンド。ボーナスのライヴ音源もわりと楽しめる。

輸入盤
(Progressive/Pops,Symphonic,Classic,AOR / Paper-Sleeve CD(2009 Re-master) / Salvo/UK)

PROCOL HARUM/Something Magic(Used CD) (1977/10th) (プロコル・ハルム/UK)

価格:

1,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

PROCOL HARUM/Something Magic(Used CD) (1977/10th) (プロコル・ハルム/UK)

Gary Brooker(vo,p)
Pete Solly(org,syn)
Mick Grabham(g)
Chris Copping(b)
B.J. Wilson(ds)
Keith Reid(words)

Producerd by Procol Harum, Ron & Howie Albert


収録曲目
01.Something Magic
02.Skating On Thin Ice
03.Wizard Man
04.The Mark Of The Claw
05.Strangers In Space

"The Worm & The Tree":
06.Part One:
a.Introduction
b.Menace
c.Occupation
07.Part Two:
a.Enervation
b.Expectancy
c.Battle
08.Part Three:
a.Regeneration
b.Epilogue

bonus track:
09.Backgammon (1977 single)
10.You'd Better Wait (live)
11.This Old Dog (live)

ページトップへ