カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

MAGMA/Attahk(アターク)(Used CD) (1978/7th) (マグマ/France)

(中古/USED CD):06年の日本ビクター盤/国内盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A- (スレ少) / DISC=A- (スリ傷有、再生に影響なし)

マグマは、ローラン・チボーやフランシス・モーズ、ザブが在籍していたゾルゴネスを母体として、そこにクリスチャン・ヴァンデが加わる形で69年にパリで結成された。おそらく日本で最も知名度のあるフレンチ・プログレのバンドで、ヴァンデを中心に現在も活動を続けるビッグ・ネーム。本作は、78年にフランスのユーロディスクからリリースされたセヴンス・アルバムで、邦題は「アターク」。コーティング紙ジャケ仕様で、06年新規K2HDコーディング&リマスター盤、インナーバッグ入、ライナーは大鷹俊一(01年盤流用)、TES人脈図付。メンバーは、クリスチャン・ヴァンデ、ギ・ドラクロワ、ブノワ・ヴィデマン、クロース・ブラスキス、ステラ・ヴァンデ、リサ・ドリュースの6人編成で、プロデュースはローラン・チボー。前作までのズール・ジャズ・ロックを基調としつつも、ファンク色を加味したハネるグルーヴ感が導入されており、従来のサウンドとは少し趣を異にする印象。ともかくも、全編に渡って炸裂するドラクロワの2本の多重ベースが圧巻で、グルーヴィーなドラムとエレピ、ちょっとソウル色が増したコバイア・ボーカルとも相俟って、進化したテクニカル・フュージョン/ジャズ・ロックとも云えるカッコよさを放つ。今までのマグマ的ズール感を担保しつつも、洗練感と疾走感がわかりやすく前面に出ており、ある意味全作品中カッコよさでは1番かも知れない。初めてマグマを聴くのなら、本作は入門編としてわりと適しているかも知れない。

国内盤
(Progressive/Zeuhl Jazz Rock,Fusion / Paper-Sleeve CD(2006 K2HD Re-master) / Victor/Japan)

MAGMA/Attahk(アターク)(Used CD) (1978/7th) (マグマ/France)

価格:

1,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

MAGMA/Attahk(アターク)(Used CD) (1978/7th) (マグマ/France)

Christian Vander(ds,p,vo)
Guy Delacroix(b)
Benoit Widemann(p,el-p,syn)
Klaus Blasquisz(vo)
Stella Vander(vo)
Lisa Deluxe(vo)

Producerd by Laurent Thibault


収録曲目
1.The Last Seven Minutes (1970-77, Phase I)/最後の7分間 (1970-71 第1段階)
2.Spiritual (Negro Song)/スピリチュアル
3.Rind (Eastern Song)/東方の歌
4.Liriik Necronomicus Kanht (In Which Our Heroes URGON & GORGO Meet)/ウルゴンとゴルゴ
5.Maahnt (the Wizared's Fight Versus The Devil)/マアーント
6.Dondai (To An Eternal Love)/ドンダイ (永遠の愛)
7.Nono (1978, Phase II)/ノノ (1978 第2段階)

ページトップへ