カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

MAGMA/K.A(Used CD) (2004/8th) (マグマ/France)

(中古/USED CD):04年のフランス・セヴンス盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A- (プラケ爪ダメージ有) / DISC=A

マグマは、ローラン・チボーやフランシス・モーズ、ザブが在籍していたゾルゴネスを母体として、そこにクリスチャン・ヴァンデが加わる形で69年にパリで結成された。おそらく日本で最も知名度のあるフレンチ・プログレのバンドで、活動休止期間を経ながらもヴァンデを中心に現在も活動を続けるビッグ・ネーム。本作は、04年にリリースされたエイス・スタジオ・アルバムで、マグマ名義としては84年の「メルシ」以来20年振りのスタジオ作品。メンバーは、クリスチャン・ヴァンデ、ジェームス・マックゴウ、エマニュエル・ボルギ、フレデリク・ド・エルスニッツ、フィリップ・ブソネ、ステラ・ヴァンデ、イザベル・フォイヨッポワ、ヒミコ・パガノッティ、アントニー・パガノッティの9人編成。この組曲「K.A(コンタルコス・アンテリア)」は、73年の「MDK」の頃に数回演奏したという古い曲らしく、ファーストとセカンドの「惑星コバイア」とも、「MDK」や「トリスタンとイゾルデ」の「トゥーザムターク3部作」とも別系統のコバイア・ストーリーで、74年の「コンタルコス」と09年「エメンテト・レ」を繋ぐミッシング・ピースの1つとのこと。カール・オルフの「カルミナ・ブラーナ」的な壮大な混声コーラス・ボーカルと、盛り上がりっぱなしのリズム・セクションは相変わらず圧巻で、もろに70年代前半の雰囲気が甦る典型的なズール・ジャズ・ロックという印象。ともかくもヴァンデの炸裂振りは凄まじく、演奏も楽曲も、この感じは往年のマグマ好きにとっては狂喜の1枚ではないだろうか。カッコよし!。

輸入盤
(Progressive/Zeuhl Jazz Rock / Jewel-case CD(2004) / Seventh/France)

MAGMA/K.A(Used CD) (2004/8th) (マグマ/France)

価格:

1,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

MAGMA/K.A(Used CD) (2004/8th) (マグマ/France)

Christian Vander(ds,per,vo)
James Mac Gaw(g)
Emmanuel Borghi(p,el-p)
Frederic d'Oelsnitz(el-p)
Philippe Bussonnet(b)
Stella Vander(vo,per)
Isabelle Ferillebois(vo)
Himiko Paganotti(vo)
Antoine Paganotti(vo)

Producerd by Unknown


収録曲目
1.K.A I
2.K.A II
3.K.A III

ページトップへ