カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

KEBNEKAISE(KEBNEKAJSE)/Kebnekaise II(Used CD) (1973/2nd) (ケブネカイゼ/Sweden)

(中古/USED CD):01年のスウェーデン・サイレンス盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A- (スリ傷少、再生に影響なし)

ケブネカイゼは、メッキ・マーク・メンのメッキ・ボーデマーク以外の3人、ケニー・ホーカンソン、ベッレ・フェルリン、ペッレ・エクマンが70年に結成したグループで、ボ・ハンソンの初期のアルバムでバックを担当していたことでも知られているかも知れない。78年以降解散状態だったが、04年の一時的再結成を経て、09年に往年のメンバー達が中心となって本格的に復活した。本作は、73年にスウェーデンのサイレンスからリリースされたセカンド・アルバムで、01年新規リマスター盤、73年の未発表ライヴ音源1曲をボーナス収録。メンバーは、前作からのホーカンソン、エクマンの2人に、前作にゲスト参加していたマッツ・グレンゴード、ヨーラン・ラーゲルバリ、グンナル・アンデション、ペッレ・リンドストレーム、トマス・ネッツレールの他、インゲマル・ベーケル、ハッサン・バーを新たに加えた9人編成が基本で、曲によってトゥリド・ルンドクヴィストのゲスト参加がある。ポルカ的ノルディック・トラッドとアフリカ民族音楽をミックスさせたような、国籍不明エスニック・サイケ・ロックを展開していて、ハード調が強かった前作とは少し趣を異にする。重たい16ビート基調のノリのよいツイン・ベース、ツイン・ドラム+パーカスのリズム隊に乗せて、複数のギターとヴァイオリンが自由に出入りしながら入り乱れる感じの、ある意味典型的なビッグ・バンド的様相。セッション感の強いバンド感十分の演奏はわりと素直にカッコよく、この野外フェス向きのスタイルは、例えばハーヴェスター、トラッド・グラス・オーク・スターナー、アルキメデス・バッカー、フラスケット・ブリナー、メッキ・マーク・メン等々、北欧ロックのある一群に共通している印象で、その線として正しくサイケな好盤と思う。

輸入盤
(Progressive/Psyche,Ethnic / Jewel-case CD(2001 Re-master) / Silence Records/Sweden)

KEBNEKAISE(KEBNEKAJSE)/Kebnekaise II(Used CD) (1973/2nd) (ケブネカイゼ/Sweden)

価格:

1,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

KEBNEKAISE(KEBNEKAJSE)/Kebnekaise II(Used CD) (1973/2nd) (ケブネカイゼ/Sweden)

Kenny Hakansson(g,vo)
Ingemar Bocker(g)
Pelle Lindstrom(vo,hmca,vln,g)
Mats Glenngard(vln,g)
Thomas Netzler(b)
Goran Lagerberg(b)
Pelle Ekman(ds)
Gunner Andersson(ds)
Hassan Bah(hand-ds,conga,per)
Turid Lundqvist(vo)

Produced by Unknown


収録曲目
1.Rattvikarnas Ganglat
2.Horgalaten
3.Skanklat Fran Rattvik
4.Barkbrodlaten
5.Comanche Spring

bonus track(1973 live):
6.Horgalaten

ページトップへ