カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

KEVIN AYERS/BBC Radio 1 Live In Concert(Used CD) (1972/Live) (ケヴィン・エアーズ/UK)

(中古/USED CD):92年のUKウインドソング盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A- / DISC=A-(スリ傷有、再生に影響なし)

ケヴィン・エアーズはケント州ハーンベイ出身のシンガー・ソング・ライター(SSW)で、小学生時代を過ごしたマレーシアから帰国後、高校中退と放浪を経てカンタベリーのレディー・ジェーンの下宿を拠点とし、ソフト・マシーンを経て自身のバンドのホール・ワールド等を結成、カンタベリー人脈の大きな柱の1人となった。本作は、タイトル通り72年のBBCレディオ1ライヴ・イン・コンサートの放送用音源を収録した発掘音源盤で、ケヴィン・エアーズ&ザ・ホール・ワールドでの演奏。メンバーは、エアーズ、デヴィッド・ベッドフォード、マイク・オールドフィールド、ロル・コックスヒル、ミック・フィンチャーの5人編成と思われ、バック・スリーヴにはフィンチャーがなくてアーチー・レジェットがクレジットされているが、中スリーヴのエアーズ本人のライナーにはフィンチャーの表記があり、時期的にも編成的にもレジェットはまだいないと思われる。プロデュースはジェフ・グリフィン。コンサートの日付は不明だが、おそらくサード「ホワットエヴァーシー〜」のリリース前後で、わりと濃密で構築性の高いアレンジでの演奏を堪能出来る。アレンジは主にベッドフォードが担当していると思われ、曲によってはクレジットにないヴァイオリンやブラス&コーラス隊も入り、バンド演奏のノリも悪くない。特に、太い音でメロディアスに動き回るオールドフィールドのベースと、妖しいヒャラヒャラ感十分のベッドーフォードのオルガンが面白く、アンニュイなエアーズのボーカルも味わい深い。放送用音源なので音質は申し分なく、全体に雰囲気のよい好ライヴ盤。

輸入盤
(Progressive/Psyche,Pop,Canterbury / Jewel-case CD(1992) / Windsong/UK)

KEVIN AYERS/BBC Radio 1 Live In Concert(Used CD) (1972/Live) (ケヴィン・エアーズ/UK)

価格:

1,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

KEVIN AYERS/BBC Radio 1 Live In Concert(Used CD) (1972/Live) (ケヴィン・エアーズ/UK)

Kevin Ayers(vo,g)
David Bedford(p,org)
Mike Oldfield(b)
Lol Coxhill(sax,fl,wisle,per)
Mick Fincher(ds)

Produced by Jeff Griffin


収録曲目
1.Lady Rachael
2.May I
3.Clarence In Wonderland
4.Whatevershebringswesing
5.There Is Loving
6.Margaret
7.Colores Para Dolores
8.Crazy Gift Of Time
9.Why Are We Sleeping

ページトップへ