カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

HAWKWIND/Doremi Fasol Latido(ドレミ・ファソ・ラシド)(Used CD) (1972/3rd) (ホークウインド/UK)

(中古/USED CD):01年のUK・EMI盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A- (クタビレ感少) / DISC=A- (スリ傷少、再生に影響なし)

ホークウインドは、毎週末開催されるアンティークの蚤の市で知られる、ロンドンのノッティング・ヒルを拠点に活動していたグループで、モービル・フリーク・アウトを母体として結成されたある種のドラッグ共同体バンド。本作は、72年にUKのUAからリリースされたサード・アルバムで、邦題は「ドレミ・ファソ・ラシド」。01年新規リマスター盤、アルバム未収シングル2曲(8,9曲目)とシングル・バージョン1曲(10曲目)、未発表バージョン1曲(11曲目)の、計4曲をボーナス収録。メンバーは、前作からのデイヴ・ブロック、ニック・ターナー、ディク・ミク、デル・デットマーの4人に、新たに元サム・ゴパール、オパール・バタフライのレミー・キルミスターと、オパール・バタフライでレミーと一緒だったサイモン・キングが加わった6人編成。レミーとキングの加入によって、ホークスは強力なヒプノティック・ドライヴィン・リズム・セクションを得たというか、ザクザク&ガガガガのマシンガン調が顕著になったブロックのギターも含め、この後のホークス的スタイルが確立されたアルバムといえるかも知れない。例えば、「ブレインストーム」や「ロード・オブ・ライト」での、下品な音でよく歌うレミーのベースとキングの疾走ドラム、デイヴ・ブロックのマシンガン・リフの絡みは絶妙で、スペイシーなノイズやドラッギーな盛り上がりは素直にカッコいい。「スペース・イン・ディープ」や「ザ・ウォチャー」等のアコースティック・ナンバーもハマっていて、わりと文句なしの好盤と思う。尚、当時の日本盤LPには「シルバー・マシン(アルバム未収シングル)」が収録されていたが、それは日本独自の編集で、本CDと同じようにUKオリジナル盤LPには収録されていない。TESオビ・解説/人脈図付、EUプレス盤

輸入盤
(Psyche Hard/Psyche,Progressive / Jewel-case CD(2001 Re-master) / EMI/UK,EU)

HAWKWIND/Doremi Fasol Latido(ドレミ・ファソ・ラシド)(Used CD) (1972/3rd) (ホークウインド/UK)

価格:

1,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

HAWKWIND/Doremi Fasol Latido(ドレミ・ファソ・ラシド) (1972/3rd) (ホークウインド/UK)

Dave Brock(vo,g)
Nik Turner(sax,fl,vo)
Dik Mik(audio-generator)
Del Dettmar(syn)
Lemmy Kilmister(b,vo)
Simon King(ds)

Producerd by Hawkwind(Dave & Del)


収録曲目
01.Brainstorm/ブレインストーム
02.Space Is Deep/スペース・イズ・ディープ
03.One Change/ワン・チェンジ
04.Lord Of Light/光の王
05.Down Through The Night/ダウン・スルー・ザ・ナイト
06.Time We Left This World Today/俺たちが通り過ぎてきた時間
07.Watcher/ウォッチャー

bonus track:
08.Urban Guerilla/アーバン・ゲリラ (1973 single)
09.Brainbox Pollution/ブレインボックス・ポリューション (1973 single)
10.Lord Of Light/光の王 (1973 single)
11.Ejection/イジェクション (unreleased ver.)

ページトップへ