カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

HAWKWIND/BBC Radio 1 Live In Concert 1972(Used CD) (1972/Live) (ホークウインド/UK)

(中古/USED CD):91年のUKウインドソング・インターナショナル盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A- (汚れ,爪ダメージ有) / DISC=A- (スリ傷少、再生に影響なし)

ホークウインドは、毎週末開催されるアンティークの蚤の市で知られる、ロンドンのノッティング・ヒルを拠点に活動していたグループで、モービル・フリーク・アウトを母体として結成されたある種のドラッグ共同体バンド。本作は、タイトル通り72年10月14日にBBCレディオ1「ライヴ・イン・コンサート」で放送されたライヴ音源で、72年9月28日のロンドンのパリス・シアターでのライヴを収録した発掘ライヴ盤。メンバーは、デイヴ・ブロック、ニック・ターナー、ディク・ミク、デル・デッドマー、レミー・キルミスター、サイモン・キングの6人編成で、プロデュースはジェフ・グリフィン。「スペース・リチュアル」の約2ヶ月前の演奏で、「ボーン・トゥ・ゴー」、「7バイ7」、「ブレインストーム」、「マスター・オブ・ザ・ユニヴァース」などの定番曲は、アレンジも演奏もそれ程大きくは違っていない印象。「パラノイア」と「シルヴァー・マシーン」は程よい長さで、全体に実験色と猥雑感がコンパクトに纏まっていてわりと素直にカッコよく、ハイテンションのまま疾走し続ける演奏はけっこう圧巻。数多ある発掘ライヴ音源の中にあっては、突出しているというわけではないかも知れないが、BBC音源なので音質もバランスもよく、この時期のいつものホークスという感じで、ヒャラヒャラ&ゴリゴリなサイケ感とドラッグ・パーティ的エッセンスは十二分に伝わる好ライヴ盤と思う。巷では、音圧と勢いでガーっと突っ走るタイプに思われがちのようだが、ノイズのセンスのよさやリズムの横ユレ感、緩急のつけ方など、けっこう細やかなアンサンブルのサウンドだったりする。

輸入盤
(Psyche/Hard,Progressive / Jewel-case CD(1991) / Windsong International/UK)

HAWKWIND/BBC Radio 1 Live In Concert 1972(Used CD) (1972/Live) (ホークウインド/UK)

価格:

1,080円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

HAWKWIND/BBC Radio 1 Live In Concert 1972(Used CD) (1972/Live) (ホークウインド/UK)

Dave Brock(g,vo)
Nik Turner(sax,vo)
Dik Mik(audio-generator)
Del Dettmar(syn)
Lemmy Kilmister(b,vo)
Simon King(ds)

Produced by Jeff Griffin


収録曲目
1.Born To Go
2.Seven By Seven
3.Brainstorm
4.Masters Of The Universe
5.Paranoia
6.Silver Machine

ページトップへ