カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

EVOLUTION/Same(Used CD) (1970/only) (エヴォリューション/Spain,German)

(中古/USED CD):03年のスペイン・ワウ・ワウ・レコード盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A- (黄バミ感少) / DISC=A- (スリ傷有、再生に影響なし)

エヴォリューションは、スペインのバルセロナを拠点に活動していたグループで、ハンブルク出自のドイツ人メンバーが結成していた、ヴァンパイアズというガレージ・サイケ・バンドを母体としており、ギターのアントニオ以外はドイツ人のようだ。本作は、70年にスペインのディメンションからリリースされた唯一のアルバムで、オリジナル通りの手提げバッグ型紙ジャケ仕様、03年新規リマスター盤、インサート入、71年と72年のアルバム未収シングル両面4曲をボーナス収録。メンバーはデト・フェリンク、アントニオ・ポンセ、パウル・ワルドヘッカー、ウルフガング・ユンガー、ミッキー・クリューゲの5人編成、プロデュースはミゲル・カザス。ガレージ・サイケ調のノリのよさを基本とした、わりとハード色のあるブルージー・ヘヴィ・サイケを展開しており、ギターの下品なヨレ方にスペインらしさが感じられるものの、クリムゾンやサンタナのカヴァーなども含め、ボーカルも英語でかなりブリティッシュ的な印象。ドライヴするオルガンと炸裂ファズ・ギターを前面にした、ガレージ・サイケ的な勢いのよさでガンガン押して来る演奏は素直にカッコよく、スモーキーなギラギラ感も十分。全体に、B級サイケ色とポップネスが程よいバランスで同居する楽曲もよく、プログレ感のあるアート・ロック的要素、ブルース・ハード系のヘヴィネスが非常に上手いマッチングを見せる。サイケ&ハード愛好家ならかなり楽しめるだろう、この手としては文句なしの好盤。カッコよし!。

輸入盤
(Psyche/Hard,Blues,Progressive / Paper-Sleeve CD(2003 Re-master) / Wah Wah Records/Spain)

EVOLUTION/Same(Used CD) (1970/only) (エヴォリューション/Spain,German)

価格:

1,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

EVOLUTION/Same(Used CD) (1970/only) (エヴォリューション/Spain,German)

Det Ferring(vo,org,p)
Antonio Ponce(g)
Paul Waldhecker(sax,clnt,g)
Wolfgang Junger(b)
Micky Kluge(ds)

Produced by Miguel Casas


収録曲目
01.Dr.Vazquez
02.I'm Walking High
03.She's So Fine
04.Water
05.Fresh Garbage
06.21st Century Schizoid Man
07.Get Ready/Evil Ways
08.Loving Me (Is Not The Only Thing To Do)
09.You Don't Love Me Baby

bonus track(1971&72 single):
10.I Must Live
11.Pain And Pleasure
12.In The Court Of The Crimson King
13.Problems

ページトップへ