カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

DEEP PURPLE/Days May Come And Days May Go:Special 2 Disc Edition(Used 2CD) (1975/Unreleased) (ディープ・パープル/UK,USA)

(中古/USED CD):08年のUKパープル・レコード盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A

ディープ・パープルは、今更解説不要のビッグ・ネームだが、元サーチャーズのクリス・カーティスが67年に企画したラウンドアバウトというバンドを母体として、カーティスの逐電後、残ったジョン・ロードとリッチー・ブラックモアを中心に、2人のマネージャー&スポンサー(トニー・エドワーズとジョン・コレッタ)がオーディションを繰り返してメンバーを集めて立て直し、68年3月にマネージメント・プロダクション設立と同時に名前をディープ・パープルに改めた。本作は、タイトル通り75年6月のカリフォルニアのパイレート・スタジオでのリハーサル音源を収録した発掘音源盤で、00年UKパープル盤CDに新たに5曲をボーナスで加えたスペシャル2枚組エディション、00年リマスター音源。メンバーは、デヴィッド・カヴァーデール(ex.ホワイトスネイク)、トミー・ボーリン(ex.ゼファー,ジェームス・ギャング,etc)、ジョン・ロード、グレン・ヒューズ(ex.トラピーズ,etc)、イアン・ペイスの5人編成。丁度リッチーの脱退が正式にアナウンスされた頃で、おそらくボーリンの加入直後の時期と思われ、いわゆる第4期の黎明期。「オウド・トゥ・G」、「ドリフター」、「ユー・キープ・オン・ムーヴィン」など、10月にリリースされる「カム・テイスト・ザ・バンド」に収録される曲も散見されるが、まだお互いにネタを持ち寄っている段階と思われ、セッションで感触を確かめながら練り上げていく途上という印象。ところがしかし、全員それなりの腕とセンスで絡み合う演奏は素直にカッコよく、特にボーリンとペイスはかなり饒舌な炸裂を見せる。ファンク・ハード・パープルの文句なしの好盤と思う。EUプレス盤

輸入盤
(Blues Hard/Heavy Blues,Funk / Jewel-case 2CD(2008 '00Re-master) / Purple Records/UK,EU)

DEEP PURPLE/Days May Come And Days May Go:Special 2 Disc Edition(Used 2CD) (1975/Unreleased) (ディープ・パープル/UK,USA)

価格:

1,980円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

DEEP PURPLE/Days May Come And Days May Go:Special 2 Disc Edition(Used 2CD) (1975/Unreleased) (ディープ・パープル/UK,USA)

David Coverdale(vo)
Tommy Bolin(g)
Jon Lord(org,kbd)
Glenn Hughes(b,vo)
Ian Paice(ds)

Produced by Unknown


収録曲目
(Disc1):
1.Owed To "G"
2.If You Love Me Woman (jam)
3.The Orange Juice Song
4.I Got Nothing For You (jam)
5.Statesboro' Blues
6.Dance To The Rock & Roll (jam)
7.Drifter (rehearsal sequence
8.Drifter version 1
9.The Last Of The Long Jams (jam)

(Disc2/bonus):
1.Drifter version 2
2.Sail Away Riff
3.You Keep On Moving
4.Pirate Blues (jam)
5.Say You Love Me

ページトップへ