カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

DELIRIUM/Viaggio Negli Arcipelaghi Del Tempo(同時代の群島への旅)(Used CD) (1974/3rd) (デリリウム/Italy)

(中古/USED CD):96年の日本ベル・アンティーク/マーキー盤/国内流通盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=B+ (広く薄い汚れ) / DISC=A- (スリ傷有、再生に影響なし)

デリリウムはジェノヴァ出身のグループで、ミモ・ディ・マルティーノ、エットーレ・ヴィゴ、マルチェッロ・レアーレ、ペッピーノ・ディ・サントが在籍していたサジッターリを母体として、イヴァノ・アルベルト・フォッサティが加入後の70年にデリリウムに改名した。改名当初は、コロシアムとシカゴをミックスさせたようなジャズ・ロックを目指していたらしい。本作は、74年にイタリアのフォニット・チェトラからリリースされたサード・アルバムで、邦題は「同時代の群島への旅」、91年のイタリア・フォニット・チェトラ盤に国内のベル・アンティーク/マーキーがオビ・解説を付けた国内流通盤、ライナーは田中裕生、歌詞対訳付。メンバーは、前作と同じディ・マルティーノ、ヴィゴ、レアーレ、ディ・サント、マルティン・グライスの5人編成で、曲によってロマノ・ファリナッティの手によるオーケストラが入る。ファーストのリリカルでメロディアスな要素と、セカンドの展開の多いプログレッシヴな要素が、丁度程よい具合にミックスされた感じの仕上がりになっていて、オーケストラの使い方も控え目だが効果的。結果としてはセカンドが少しメロディアスになって聴きやすくなった方面という感じで、ジャズ・ロックでありながらシンフォニック・プログレ的情感と地中海音楽の要素が同居する、不思議な心地好さとカッコよさという印象。決して演奏が上手いわけではなく、ズバ抜けて個性的なわけでもないが、普通にイタリア臭さが滲み出る捨て難さのあるサウンドで、くぐもったフルートと重厚なオルガン&メロトロンを軸に、ジャジーな楽曲をジャズ・ロック的演奏とプログレ的展開で聴かせる好盤。このバンド、日本ではあまり人気がないかも知れないが、イタリアン・ロックの隠れた好バンドと思う。

マーキー盤
(Progressive/Jazz Rock,Symphonic / Jewel-case CD(1996) / Belle Antique,Fonit Cetra/Japan,Italy)

DELIRIUM/Viaggio Negli Arcipelaghi Del Tempo(同時代の群島への旅)(Used CD) (1974/3rd) (デリリウム/Italy)

価格:

1,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

DELIRIUM/Viaggio Negli Arcipelaghi Del Tempo(同時代の群島への旅)(Used CD) (1974/3rd) (デリリウム/Italy)

Mimmo Di Martino(g,vo)
Ettore Vigo(kbd,mltrn,vib,vo)
Marcello Reale(b,vo)
Peppino Di Santo(ds,per,vo)
Martin Grice(sax,fl,vo)

Orchestra Directed by Romano Farinatti

Producerd by Unknown


収録曲目
1.Il Dono/恵み
2.Viaggio Negli Arcipelaghi Del Tempo/同時代の群島への旅
3.Fuga N.1/フーガ第1番 (逃亡)
4.Dio Del Silenzio/静けさの神
5.La Battaglia Degli Eterni Piani/広大な戦場
6.Un Uomo/ある男
7.Viaggio N.2/旅〜その2
8.Ancora Un'alba/夜明け、再び

ページトップへ