カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ALLAN HOLDSWORTH/Metal Fatigue(Used CD) (1985) (アラン・ホールズワース/UK,USA)

(中古/USED CD):93年のUK/USAエニグマ・レコード盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A

アラン・ホールズワースはウェスト・ヨークシャー出身のギタリストで、69年にイギンボトムでデビュー後、ニュークリアス、テンペスト、ソフト・マシーン、トニー・ウィリアムス・ライフタイム、ピエール・ムーランズ・ゴング、U.K.、ブルーフォード等々を渡り歩いたビッグ・ネーム。自身のユニットi.o.u.の他にも、ゴードン・ベック、ジョン・スティーヴンス、アンデシュ&イェンス・ヨハンソン兄弟、ダニー・トンプソン、ジミー・ハスリップ等々、数多の共演アルバムがある。本作は、85年にUK/USAエニグマ・レコードからリリースされたアルバムで、リリース当時はアラン・ホールズワース・ウィズi.o.u.名義だった。LP旧A面(1〜4曲目)にi.o.u.音源、LP旧B面(5〜6曲目)にホールズワースのソロ音源を収録した変則アルバムと思われ、メンバーは、i.o.u.がホールズワース、ジミー・ジョンソン、チャド・ワッカーマン(ex.フランク・ザッパ,etc)、ポール・ウィリアムス(ex.ジューシー・ルーシー,テンペスト,etc)の4人編成、ソロはホールズワースを核に、ジョンソン、アラン・パスクア、ゲイリー・ハズバンド、ゲイリー・ウィリス、マック・ハイン、ポール・コルダ等々が適時参加している。概ね、キーボード的コード・ボイシングとコンニャク的高速ソロを組み合わせたホールズワース節ギターに、劣らずバカテクなリズム隊が絡む、典型的なテクニカル・フュージョン・プログレを展開。i.o.u.もソロ音源も、82年の「i.o.u.」と83年の「ロード・ゲームス」とメンバーがかなり重複していて、サウンドも近似している印象。ソロ・キャリアの最初の頂点の時期で、この線の愛好家には文句なしと思う。合掌!。カナダ・プレス盤

輸入盤
(Progressive/Fusion,Jazz Rock / Jewel-case CD(1993) / Enigma Records/UK,USA,Canada)

ALLAN HOLDSWORTH/Metal Fatigue(Used CD) (1985) (アラン・ホールズワース/UK,USA)

価格:

1,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

ALLAN HOLDSWORTH/Metal Fatigue(Used CD) (1985) (アラン・ホールズワース/UK,USA)

Allan Holdsworth(g)
Jimmy Johnson(b)
Gary Willis(b)
Chad Wackerman(ds)
Gary Husband(ds)
Mac Hine(ds)
Paul Williams(vo)
Paul Korda(vo)
Alan Pasqua(kbd)

Produced by Allan Holdsworth


収録曲目
1.Metal Fatigue
2.Home
3.Devil Take The Hindmost
4.Panic Station
5.The Un-Merry-Go-Round (In Loving Memory Of My Father)
6.In The Mystery

ページトップへ