カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

AREA/1978 Gli Del Se Ne Vannno, Gli Arrabbiati Restano!(1978)(Used CD) (1978/7th) (アレア/Italy)

(中古/USED CD):87年の日本キング/ネクサス盤/国内盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A- (クタビレ感少) / DISC=A- (スリ傷少、再生に影響なし)

アレアは、ミラノ出身のイタリアン・プログレ屈指の変態&バカテク・グループで、ギリシア人であるデメトリオ・ストラトスの、バルカン地方の伝統歌唱スタイルを取り入れた独特のボーカルと、世界でもトップクラスであろう尋常ならざるバカテクな演奏が錯綜する、唯一無比で希有なグループ。本作は、78年にイタリアのアスコルトからリリースされたセヴンス・アルバムで、79年6月にストラトスが白血病で急逝したため、ストラトス在籍最後の作品となった1枚。国内初盤CDで、見開き内スリーヴをプリントしたインサート入、ライナーは北村昌士。往年の5人からギターのパオロ・トファーニが抜けた、デメトリオ・ストラトス、パトリツィオ・ファリセッリ、ジュリオ・カピオッツォ、アレス・タヴォラッツィの4人編成だが、音の薄さなどは微塵も感じられない非常にノリのよい圧巻の演奏を堪能出来る。従来のバルカン・エスニック色を交えたジャズ・ロック基調に違いはないが、バルカン以外の地中海音楽の要素や現代音楽的実験色、都会的なジャズの洗練感が縦横に交叉していて、全体にフレーズがキャッチーで聴きやすく、バカテクの爆発感も申し分ない。アヴァン・ギャルドなフレーズ、フリーフォームなインプロヴィゼイションの変態感はかなりのもので、トーキングも絡めたストラトスのボーカルも絶好調の感じだが、スッキリとコンパクトに纏めてスピード感に収束されており、洗練された形で提示されていて強面な難しさはない。シニカルな歌詞も含めかなり濃密でヘヴィな内容だが、飄々と楽しげな態度がともかくも凄いというかカッコよく、およそ文句なしの好盤。

国内盤
(Progressive/Jazz Rock,Psyche / Jewel-case CD(1987) / King/Nexus/Japan)

AREA/1978 Gli Del Se Ne Vannno, Gli Arrabbiati Restano!(1978)(Used CD) (1978/7th) (アレア/Italy)

価格:

1,580円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

AREA/1978 Gli Del Se Ne Vannno, Gli Arrabbiati Restano!(1978)(Used CD) (1978/7th) (アレア/Italy)

Demetrio Stratos(vo,kbd)
Patrizio Fariselli(kbd,syn)
Ares Tavolazzi(b,ac-g,tb,tp)
Giulio Capiozzo(ds,per,vib)

Produced by Area


収録曲目
1.Il Bandito Del Deserto/荒野の追放者
2.Interno Con Figure E Luci/形と光の中
3.Return From Workuta/ワークータから帰る
4.Guardati Dal Meses Vicino/4月頃から
5.Hommage A Violette Nozieres/精神錯乱
6.Ici On Dance!/アイス・イン・ダンス
7.Acrostico In Memoria Di Laio/アイオの記念
8."fff" (Festa, Farina E Forca)/fff
9.Vodka Cola/ウォッカ・コーラ

ページトップへ