カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

SHIRLEY COLLINS/False True Love (1959/2nd) (シャーリー・コリンズ/UK)

UKのフレッジリングからのリシュー。シャーリー・コリンズはイースト・サセックス州ヘイスティングス出身のトラディシャンで、55年にフォーク系のオムニバス・シングルでデビュー以降70年代末に引退するまで、リヴァイバリスト系のトラディシャンとして活動した知る人ぞ知る存在。特に60年代末頃からは、姉のドリーと共にデュオ・ユニットを結成し、古楽色を取り入れ英国の湿ったくぐもり感を体現する独特のサウンドを展開した。本作は、59年にUKフォークウェイからリリースされたソロ名義セカンド・アルバムで、クレジット・メンバーは、シャーリー、ジョン・ハステッド、ラルフ・リンツラー、ガイ・キャラワンの4人、アラン・ロマックスとピーター・ケネディの共同プロデュース。ファースト「スウィート・イングランド」と同時期にレコーディングされたマテリアルで、ほぼファーストと同じ傾向のサウンドというか、姉妹作品的様相。概ね、5弦バンジョーとギターのバックにボーカルが乗っかるタイプ、または無伴奏シンギングによる演奏で、前に出ない感じのシャーリーのボーカルが淡々と流れる、枯れた味わいのシンプルなトラッド作品に仕上がっている。「アンクワイエット・グレイヴ」や「クルエル・マザー」、「スカボロー・フェア」等々の著名バラッド・チューンも含め、古めかしいセピア感と懐かしさがある種の郷愁感をそそる、非常に雰囲気のよいサウンドで、この明るく枯れた哀愁はともかくも心地好い。

輸入盤/デッドストック入荷
(Trad&Folk/British Trad / Jewel-case CD(2001) / Fledg'Ling/UK)

SHIRLEY COLLINS/False True Love (1959/2nd) (シャーリー・コリンズ/UK)

価格:

2,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

SHIRLEY COLLINS/False True Love (1959/2nd) (シャーリー・コリンズ/UK)

Shirley Collins(vo,banjo)
John Hasted(g)
Ralph Rinzler(g)
Guy Carawan(g)

Produced by Alan Lomax & Peter Kennedy


収録曲目
01.I Drew My Ship
02.The Irish Boy
03.The Spermwhale Fisher
04.Dennis O'Reilly
05.My Bonny Miner Lad
06.Just As The Tide Was Flowing
07.Bobby Shaftoe
08.Richie Story
09.The Unquiet Grave
10.The Swapping Song
11.Poor Old Horse
12.The False True Love
13.The Foggy Dew
14.Mowing The Barle
15.Scarborough Fair
16.The Cruel Mother
17.The Bonny Cuckoo
18.The Queen Of May
19.Died For Love

ページトップへ