カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

JOHN RENBOURN/The Lady And The Unicorn(ザ・レディ・アンド・ザ・ユニコーン) (1970/4th) (ジョン・レンボーン/UK)

国内のマーキー/ベル・アンティークから、68年のペンタングルと77年のジョン・レンボーン・グループ(JRG)の音源2曲をボーナスで加えての、SHM-CD&16年新規リマスター、限定ペーパースリーヴでのリシュー。コーティング紙ジャケ仕様で、ボーナスは既発のUKキャッスル盤と同じ。音質はクリアで奥行きが感じられ、円やかで上品になっている印象。ジョン・レンボーンはロンドン出身のギタリストで、何よりペンタングルでの活動で知られていると思うが、ペンタングル結成以前からすでにソリストとして活動しており、その後もJRGやシップ・オブ・フールを経て、15年に他界するまで活動を続けたブリティッシュ・トラッド&フォーク界の巨人。本作は、70年にUKトランスアトランティックからリリースされたフォース・ソロ・アルバムで、メンバーは、レンボーン、ペンタングルの僚友テリー・コックス、フェアポート・コンヴェンションのデイヴ・スワーブリック、後のJRGのトニー・ロバーツ、ジャズ畑のレイ・ウォーリー、レア・ニコルソン、ドン・ハーパーの7人、プロデュースはビル・リーダー。前作「鐵面の騎士」の路線をさらに発展させた、中世ルネッサンス期の古楽トラッド色モチーフの文句なしの好盤で、2曲目の「トリスタンの嘆き」や6曲目の「サラバンド」のような格調高いチューンから、8曲目の「マイ・ジョニー・ワズ・ア・シューメイカー」、「スカボロー・フェア」といった著名バラッドまで、レンボーンのギターを中心とした非常に儚く美しいサウンド。このギター中心の中世古楽的チェンバー・アンサンブルは、最早『トラッドをモチーフとしたトラッド以外の何か』の領域であり、JRGへの布石的存在とも云える。15世紀末のフランスの連作タペストリー「貴婦人と一角獣」の1つを使ったスリーヴも含め、ともかくも本当に心地好くて素晴らしい!。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

マーキー盤/国内プレス(Japanese-pressing CD)
(Trad&Folk/British&Medieval Trad / Paper-Sleeve SHM-CD(2016 Re-master) / Belle Antique/Japan)

JOHN RENBOURN/The Lady And The Unicorn(ザ・レディ・アンド・ザ・ユニコーン) (1970/4th) (ジョン・レンボーン/UK)

価格:

3,394円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

JOHN RENBOURN/The Lady And The Unicorn(ザ・レディ・アンド・ザ・ユニコーン) (1970/4th) (ジョン・レンボーン/UK)

John Renbourn(g,sitar)
Tony Roberts(fl)
Ray Warleigh(fl)
Lea Nicholson(cntna)
Dave Swarbrick(vln)
Don Harper(vla)
Terry Cox(h-ds,glocken)

Producerd by Bill Leader


収録曲目
01.Trotto/Saltarello / トロット/サルタレロ
02.Lamento Di Tristan/La Rotta / ラメント・ディ・トリスタン/ラ・ロッタ
03.Veri Floris/Triple Ballade / ヴェリ・フロリス/トリプル・バラード
04.Bransle Gay/Bransle De Bourgogne / ブランスル・ゲイ/ブランスル・デ・ブルゴーニュ
05.Alman/Melancholy Galliard / アルマン/メランコリー・ガリアード
06.Sarabande/サラバンド
07.The Lady And The Unicorn/ザ・レディ・アンド・ザ・ユニコーン
08.My Johnny Was A Shoemaker/Westron Wynde/Scarborough Fair /
マイ・ジョニー・ワズ・ア・シューメイカー/ウェストロン・ウィンデ/スカボロー・フェア

bonus track:
09.My Johnny Was A Shoemaker/マイ・ジョニー・ワズ・ア・シューメイカー (1977 JRG)
10.Three Dances/スリー・ダンシズ:
Brentzel Gay-La Rotta-The Earle Of Salisbury /
ブランスル・ゲイ/ラ・ロッタ/ジ・アール・オブ・ソールズベリー (1968 Pentangle)

ページトップへ