カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

T.I.M.E./Smooth Ball (1969/2nd) (タイム/USA)

スウェーデンのフラウド・ジェムスからのリシュー。特にリマスター表記はないが、音質はクリアで迫力もあってよい。タイムはカリフォルニア出自のグループで、ビル・リチャードソンとラリー・バイロム(ex.ステッペンウルフ)が中心となって、67年にロサンジェルスで結成されている。本作は、69年にUSAリバティからリリースされたセカンド・アルバムで、メンバーは、前作からのラリー・バイロム、ビル・リチャードソンの2人に、新たにリチャード・テップ、パット・クーショワを加えた4人編成、プロデュースはアル・シュミット。概ね、クリームやヴァニラ・ファッジ、初期ブルー・チアーやジミヘン辺りに近似する、ブルージーなヘヴィ・サイケまたはポップ・ハード的サウンドを展開しており、ビートルズ的ポップネスが前面に顕われた、ガレージ・サイケ系のサウンドだった前作に比べ、アート・ロック的サイケ感やハード・ロック感が増している印象。ブルージー&キャッチーなサイケ然とした楽曲と、ハード・ロック・マナーの強い演奏が上手いマッチングを見せていて、ジミヘンのような強い個性ではないがギターに弾きまくり感があり、リズム隊も十分にヘヴィ。他のパートと比べてボーカルが少し弱い感じもあるが、全体に演奏は勢いがあって素直にカッコよく、ポップ過ぎずの楽曲も悪くない。この手のB級サイケ&ハード系として、サイケ&ハード・ロック愛好家なら問題なく楽しめるだろう好盤。本作後グループは解散し、前述の通りギターのバイロムはステッペンウルフへ。

輸入盤/デッドストック入荷
(Psyche/Heavy Psyche,Blues,Hard / Jewel-case CD(2010) / Flawed Gems/Sweden)

T.I.M.E./Smooth Ball (1969/2nd) (タイム/USA)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

T.I.M.E./Smooth Ball (1969/2nd) (タイム/USA)

Larry Byrom(g,vo)
Bill Richardson(g,vo)
Richard Tepp(b,vo)
Pat Couchois(ds)

Produced by Al Schmitt


収録曲目
01.Preparation
02.Leavin' My Home
03.See Me As I Am
04.I Think You'd Cry
05.I'll Write A Song
06.Lazy Day Blues
07.Do You Feel It
08.Flowers
09.Morning Come
10.Trust In Men Everywhere

ページトップへ