カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

THE FRATERNITY OF MAN/Same (1968/1st) (ザ・フラタニティ・オブ・マン/USA)

韓国のビッグ・ピンク・ミュージックから、16年新規リマスター&ペーパースリーヴでのリシュー。紙ジャケ仕様、オビ付。ザ・フラタニティ・オブ・マンは、ドラッグ禍等でマザーズ・オブ・インヴェンションを離れたエリオット・イングバーが、ローウェル・ジョージの脱退によって活動休止状態だったザ・ファクトリーのメンバー達と共に、67年に新たにロサンジェルスで結成したグループで、結果としてリトル・フィートの前身バンドとなったことでも知られているかも知れない。本作は、68年にUSAのABCレコードからリリースされたファースト・アルバムで、インサート入。メンバーは、ローレンズ・スタッシュ・ワグナー、エリオット・イングバー、ウォーレン・クライン、マーティン・キビー、リチャード・ヘイワードの5人編成だが、クレジットにはないオルガンやピアノも随所で聴こえる。プロデュースはトム・ウィルソン。69年の映画「イージー・ライダー」の挿入歌の1つとして使われた、カントリー・ロック調の「ドント・ボガート・ミー」がヒットしたので、巷ではそのイメージが強いのかも知れないが、カントリー&ヒッピー・ロックで括れる程単純な感じではなく、わりとアート・ロック的サイケ感十分のサウンド。エフェクトの使い方が上手いブルージーなファズ・ギター、アクのあるボーカル、チープなオルガン&ピアノ、横ユレ感が素敵なリズム隊による演奏は、けっこうバンド感があって素直にカッコよく、全体に漂うギミック感もハマっている。まだリトル・フィート的な要素は薄いが、わりと秀逸なマザーズの「オー・ノー」のカヴァーも含め初期マザーズに近似する部分があり、正しくサイケで濃密な好盤。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤
(Psyche/Art Rock,Blues,Swamp / Paper-Sleeve CD(2016 Re-master) / Big Pink/Korea)

THE FRATERNITY OF MAN/Same (1968/1st) (ザ・フラタニティ・オブ・マン/USA)

価格:

2,580円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

THE FRATERNITY OF MAN/Same (1968/1st) (ザ・フラタニティ・オブ・マン/USA)

Lawrence "Stash" Wagner(vo,g)
Elliot Ingber(g)
Warren Klein(g,sitar,tamboura)
Martin Kibbee(b)
Richard Hayward(ds,vo)

Produced by Tom Wilson


収録曲目
01.In The Morning
02.Plastic Rat
03.Don't Bogart Me
04.Stop Me, Citate Me
05.Bikini Baby
06.Oh No I Don't Believe It
07.Wispy Paisley Skies
08.Field Day
09.Just Doin' Our Job
10.Blue Guitar
11.Last Call For Alcohol
12.Candy Striped Lion's Tails

ページトップへ