カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

THIRD EAR BAND/Alchemy + Same(錬金術+天地火水) (1969+70/1+2th) (サード・イアー・バンド/UK)

UKのBGOから、69年のファースト「アルケミィ:錬金術(ディスク1)」と70年のセカンド「天地火水(ディスク2)」の、カップリング2CD&09年新規リマスターでのリシュー。スリップ・ケース付。オリジナルは2枚ともUKハーヴェスト。サード・イアー・バンドは、グレン・スウィニーとデイヴ・トムリンが60年代中期に結成していた、ジィアント・サン・トロレイとハイドロゲン・ジューク・ボックスという2つのグループを母体として68年1月に結成され、その後独特のヒプノティック・ドローン・ミュージックを展開した、希有で素晴らしいグループ。
「錬金術」は、スウィニー、ポール・ミンス、リチャード・コフ、メル・ディヴィスの4人に、ジョン・ピールとトムリンがゲスト参加しており、プロデュースはピーター・ジェナー。本人達自身も何処に向かって行くのか分かっていないだろう、着地点の見えない即興演奏が創り上げる、中世的で呪術的な万華鏡の如き古楽アンサンブルで、タイトル通りの見事な『音の錬金術』とも云えるサウンド。
「天地火水」は、スウィニー、ミンス、コフに、新たにウルスラ・スミスを加えた4人編成で、プロデュースはアンドリュー・キング。以前からスウィニーが追求してきた、『テリー・ライリーの東洋的ドローンにルネサンス的装飾を施す試み』の体現に成功しており、ヒプノティック・ドローン・ミュージック最高峰の1つと云ってよいと思う。西洋古代思想の4大元素、『天地火水』をモチーフにした極めて演奏性の高い世界は、中世的暗さ、呪術的妖しさ、催眠的浮遊感、音楽的昂揚感の全てを兼ね備えていて、とても心地好く美しい。粘っこいパーカスがうねる「エア」、オーボエと弦楽器がゆらぐ「ファイア」、せせらぎのような「ウォーター」、そして最も幽玄で美しい「アース」、全てが素晴らしい!。TESオビ・解説/人脈図付

輸入盤/デッドストック入荷
(Psyche/Progressive,Experimental,Drone / Jewel-case 2CD(2009 Re-master) /BGO/UK)

THIRD EAR BAND/Alchemy + Same(錬金術+天地火水) (1969+70/1+2th) (サード・イアー・バンド/UK)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

THIRD EAR BAND/Alchemy + Same(錬金術+天地火水) (1969+70/1+2th) (サード・イアー・バンド/UK)

Glen Sweeney(per)all
Paul Minns(oboe)all
Richard Coff(vln,vla)all
Ursula Smith(cello)2
Mel Davis(cello,slide-pipes)1
John Peel(jaws-harp)1
Dave Tomlin(vln)1

Producerd by Peter Jenner(1), Andrew King(2)


収録曲目
(Disc1 ; "Alchemy/錬金術") :
1.Mosaic/モザイク
2.Ghetto Raga/ゲットー・ラーガ
3.Druid One/ドゥルイド・ワン
4.Stone Circle/ストーン・サークル
5.Egyptian Book Of The Dead/エジプト死者の書
6.Area Three/エリア・スリー
7.Dragon Lines/ドラゴン・ラインズ
8.Lark Rise/雲雀の飛翔

(Disc2 ; "Third Ear Band/Four Elements/天地火水") :
1.Air/天(風)
2.Earth/地
3.Fire/火
4.Water/水

ページトップへ