カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

PLEASE/1968/69 (1968-69/Unreleased) (プリーズ/UK)

UKのACME/ライオン・プロダクションズから、ボーナス1曲を加えての、限定300枚プレス&デジパックでのリシュー。プリーズは、基本的にはT.2.の直近の前身バンドとして知られるグループ。ピーター・ダントンとバーニー(ベルナルド)・ジンクス等で67年末頃にドイツでプリーズを結成、程なくイギリスに帰国後ネオン・パールに改名する。ニック・スペンサー、エイドリアン・ガーヴィッツ、ロブ・ハリソンとギタリストの入れ替わりが多く、68年夏に解散してダントンはザ・フライズに加入。68年末にフライズが解散し、ダントンとジンクスはハリソンとフライズのボーカルだったロビン・ハントと共にプリーズを再編、ライヴやレコーディング活動を行う。69年春にダントンがガーヴィッツのガン参加のために脱退、残ったメンバーはドラムにガンのルイス・ファレルを迎えてブルドック・ブリードに改名、アルバムをリリースする。69年秋にガンを辞めたダントンは、ジンクス、スペンサーとともに再びプリースを再々編して、ライヴやレコーディング活動を行うが、69年冬にスペンサーが脱退、ブルドック・ブリード末期のギタリストだったキース・クロスが加入してT.2.に改名という流れ。本作は、68〜69年のスタジオ・レコーディング音源をコンパイルした発掘音源盤で、99年のACME盤リマスター音源を元にした17年新規マスター音源。クレジット・メンバーは、前述のダントン、ジンクス、スペンサー、ハリソン、ハントの5人。T.2.のファースト収録の「ノー・モア・ホワイト・ホーセズ」の原曲も含め、全体にT.2.的なダントン節の曲が多く、その意味ではT.2.関連モノの中では最もT.2.に近似しているという印象。ただ、時代を感じさせるチープでベタなオルガンが、サイケ・ビート系の残滓としてまた別の味わいも放っている。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤/300枚限定プレス/デッドストック入荷
(Psyche/Blues,Hard / Digi-Pack CD(2017 '99Re-master) / ACME/Lion Pro./UK)

PLEASE/1968/69 (1968-69/Unreleased) (プリーズ/UK)

価格:

2,180円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

PLEASE/1968/69 (1968-69/Unreleased) (プリーズ/UK)

Peter Dunton(vo,ds,org)
Nick Spenser(g)
Rod Harrison(g)
Robin Hunt(fl,vo)
Bernie Jinks(b)

Produced by Unknown


収録曲目
01.We Aim To Please
02.No More White Horses
03.Paper Anne
04.Seaweed
05.Break The Spell
06.Strange Ways
07.Man With No Name
08.Watching
09.You're Still Waiting
10.Breakthrough
11.The Story
12.Folder Man

bonus track:
13.We Aim To Please (alternate)

ページトップへ