カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

NIRVANA/Local Anaesthetic (1971/4th) (ニルヴァーナ/UK,Ireland)

ドイツのレパートリーから、08年新規リマスター&ペーパースリーヴでのリシュー。見開き紙ジャケ仕様で、インサート付。音質はクリアかつ迫力もあって非常によい。パトリック・キャンベル・リオンズは、アイルランドのウォーターフォード州リズモア出身のシンガー・ソング・ライター(SSW)、作曲家、プロデューサーで、ニルヴァーナはキャンベル・リオンズがヴァーティゴ・レーベル等々の契約プロデューサーだった時期の音楽活動でのユニット名。勿論、カート・コバーンのグランジ系ニルヴァナとは別バンド。本作は、71年にUKヴァーティゴからリリースされたニルヴァーナ名義フォース・アルバムで、邦題は確か「局部麻酔」。全てのボーカルと楽器、作詞・作曲、プロデュースをキャンベル・リオンズが1人で担当しており、基本的にはアシッド・フォークまたはサイケ系アート・ロックと呼べるサウンドを展開。ヴァーティゴ&キーフということで、コレクターに人気の著名プレミアム・アイテムの1枚だが、この素敵なスリーヴに惹かれ、大枚をはたいてオリジナルLPを入手してみたけれども、内容にスカされたという人もいるかも知れない。この冗長なドローン的垂れ流し感満点サウンドは、お世辞にも褒めることが出来ない退屈なものでもあるが、雰囲気だけは悪くなく、CDなら普通の価格なので、捨て難いキーフのスリーヴをメインディッシュに、当時の空気感を楽しむのも一興かも知れず、またローファイ系の先駆けとして怖いもの聴きたさでチェックしてみるのもありかも知れない。

輸入盤/3000枚限定プレス/デッドストック入荷
(Psyche/Progressive,Acid Folk / Paper-Sleeve CD(2008 Re-master) / Repertoire/German)

NIRVANA/Local Anaesthetic (1971/4th) (ニルヴァーナ/UK,Ireland)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

NIRVANA/Local Anaesthetic (1971/4th) (ニルヴァーナ/UK)

Patrick Campbell-Lyons(vo,all instruments)

Produced by Patrick Campbell-Lyons


収録曲目
1.Modus Operandi (Method Of Work)
2.Home :
a.Salution
b.Construction
c.Destruction
d.Reconstruction
e.Fanfare

ページトップへ