カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ANDWELLA/World's End(世紀末) (1970/1st) (アンドウェラ/UK)

国内のユニバーサルから、SHM-CD&限定ペーパースリーヴでのリシュー。見開き紙ジャケ仕様、16年新規リマスター、折り込みポスター封入、国内初盤復刻オビ、歌詞対訳付。アンドウェラは、北アイルランドのベルファスト出身のメソッドを母体として、デヴィッド・ルイス、ナイジェル・スミス、ゴードン・バートンのトリオ編成でロンドンに進出後にアンドウェラズ・ドリームに改名、68,69年にシングルとアルバムを各1枚ずつリリース後、キーボーティストの加入を機にアンドウェラに再び改名したグループ。本作は、70年にUKリフレクションからリリースされたファースト・アルバムで、邦題は「世紀末」。メンバーは、デヴィッド・ルイス、ナイジェル・スミス、ゴードン・バートンのアンドウェラズ・ドリームからの3人に、新たにデイヴ・マクドゥーガルを加えた4人編成が基本で、多くの曲でクレジットのないブラス&オーケストラが入る。オーケストラ・アレンジはジョン・ホーキンスとボビー・スコット、ルイス、アンドリュー・カメロン・ミラー、ホーキンスの共同プロデュース。概ね、ブルースを基調としたサイケとプログレの折衷的サウンドを展開しており、基本的にはアンドウェラズ・ドリームを継承するサウンドという印象。ともかくも、3,6,7,9,11曲目辺りの、ルイスのフルートとギターが効いた湿った英国の香り漂う佳曲群が非常に味わい深く、2,8曲目辺りのイモっぽいザ・バンド調スワンプ感、1,5曲目辺りのカラっとしたストーンズ調ハードネスも、かなりハマっていて素直にカッコいい。全体にブラスの効かせかたが面白く、ブリティッシュ的くぐもり感十分の文句なしの好盤。

国内盤/国内プレス(japanese-pressing CD)/限定盤
(Psyche/Progressive,Blues,Swamp,Art Rock / Paper-Sleeve SHM-CD(2017 '16Re-master) / Universal/Japan)

ANDWELLA/World's End(世紀末) (1970/1st) (アンドウェラ/UK)

価格:

2,880円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

ANDWELLA/World's End(世紀末) (1970/1st) (アンドウェラ/UK) ANDWELLA/World's End(世紀末) (1970/1st) (アンドウェラ/UK)

David Lewis(vo,el-g,ac-g,p,fl)
Dave McDougall(p,org,vo)
Nigel Smith(b,vo)
Gordon Barton(ds,per)

Orchestra Arrangement John Hawkins, Bobby Scott

Producerd by David Lewis, Andrew Cameron Miller & John Hawkins


収録曲目
01.Hold On To Your Mind/ホールド・オン・トゥ・ユア・マインド
02.Lady Love/レイディ・ラヴ
03.Michael Fitzhenry/マイケル・フィッツヘンリー
04.I'm Just Happy To See You/アイム・ジャスト・ハッピー・トゥ・シー・ユー・ゲット・ハー
05.Just How Long/ジャスト・ハウ・ロング
06.World's End I/ワールズ・エンド・パート1
07.World's End II/ワールズ・エンド・パート2
08.Back On The Road/バック・オン・ザ・ロード
09.I Got A Woman/アイ・ガット・ア・ウーマン
10.Reason For Living/リーズン・フォー・リヴィング
11.Shadow Of The Night/シャドウ・オブ・ザ・ナイト

ページトップへ