カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

TRAD GRAS OCH STENAR/Tack For Kaffet (So Long)(コーヒーをありがとう) (2017) (トラッド・グラス・オーク・スターナー/Sweden)

スウェーデンのサブルミナル・サウンドから、デジパックでのリリース。国内のディスク・ユニオンが輸入盤にオビ・解説を付けた国内流通盤。スウェーデン語で『木と草と石』を意味するトラッド・グラス・オーク・スターナーは、パーソン・サウンド、インターナショナル・ハーヴェスター、ハーヴェスターと、ほとんど同じメンバーで名前を変えてきたボ・アンデシュ・パーション達の4番目のグループで、硬質なインプロを主体とした特異なスタイルのサイケ・サウンドを展開しながら、現在も活動を続ける北欧サイケのビッグ・ネームの1つ。本作は、10年のトアビョルン・アベリと12年のトマス・メラ・ガーツの他界を受けて、2人の追悼盤としてリリースされた新作で、メンバー達のホーム・スタジオで06年と12年にレコーデイングされた演奏が収録されている。メンバーは、06年がアベリ、ガーツ、ヤーコプ・スヨホルム、レーヌ・フィスク(サブルミナル・サウンド主宰)の4人、12年がガーツ、スヨホルム、フィスク、シジ・クランツの4人と思われる。今回パーションは演奏には参加しておらず、編集を担当したようだ。概ね、従来通りのゆるくてギスギスしたマリファナ&アシッド感満点のインプロ・サイケを展開しており、『ヘロヘロのドローン感を保ったままインプロで盛り上がるが、同時にそれを相対化しつつ盛り上がり切らない』という、非常に不思議なことをやっている印象。これはある種の技なのかも知れず、このバンド特有のインプロのあり方でもあり、煮え切らなさがカッコいいというクールさが、紙にインクや墨汁が滲んでいくような感じで空間に染み渡り、ドーロンへと収束するサウンド。アベリとガーツに合掌。カッコよし!。

ディスク・ユニオン盤
(Psyche/Progressive,Drone / Digi-Pack CD(2017) / Disk Union,Subliminal Sounds/Japan,Sweden)

TRAD GRAS OCH STENAR/Tack For Kaffet (So Long)(コーヒーをありがとう) (2017) (トラッド・グラス・オーク・スターナー/Sweden)

価格:

2,592円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

TRAD GRAS OCH STENAR/Tack For Kaffet (So Long)(コーヒーをありがとう) (2017) (トラッド・グラス・オーク・スターナー/Sweden)

Jakob Sjoholm(g,vo)
Reine Fiske(g,vo)
Torbjorn Abelli(b)
Thomas Mera Gartz(ds)
Sigge Krantz(b,vo)
Bo Anders Persson(edit)

Produced by Unknown


収録曲目
1.E Moll Slow/スローなEマイナー
2.Sorgemarschen(March Of Grief)/葬送曲
3.Hogtryck Over Svealand(High Pressure Over Svealand)/スヴェアランドより高く
4.Halvvags(Halfway)/道半ば
5.Kaffe Med Tarta(Coffee And Cake)/コーヒーとケーキ
6.Pengar(Money)/お金
7.Farval(Farewell)/さようなら

ページトップへ